Home » Program » Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 1) (Tag: )

今回は WS-C2960S-48TS-L の Cisco IOS 12.2 系と 15.0 系が混在している環境を、すべて現時点で最新の 15.2 系にアップデートする際のメモです。他の機種でも参考になるでしょう。

Cisco IOS ソフトウェア ダウンロード

Download Software – Cisco Systems にアクセスし、該当のモデルを選択します。

Products -> Switches -> Campus LAN Switches - Access -> Cisco Catalyst 2960 Series Switches -> Cisco Catalyst 2960S-48TS-L Switch

IOS Software -> 15.2.1E(ED)

後に archive コマンドでアップデートするため、.bin ではなく .tar をダウンロードします。(c2960s-universalk9-tar.152-1.E.tar)

TFTP サーバ (FreeBSD)

構築という程手間は掛かりません。

  • mkdir /home/tftp/
  • chown nobody:nobody /home/tftp/
  • vi /etc/inetd.conf
    tftp    dgram   udp    wait    root    /usr/libexec/tftpd    tftpd -l -s /home/tftp
    
  • kill -HUP `cat /var/run/inetd.pid` (または inetd で起動)

バックアップ (archive)

現在の IOS ソフトウェアをバックアップします。

Switch Ports Model              SW Version            SW Image
------ ----- -----              ----------            ----------
*    1 52    WS-C2960S-48TS-L   12.2(53)SE2           C2960S-UNIVERSALK9-M

上記は sh ver の結果の一部です。

sw#cd
sw#dir
Directory of flash:/

    2  -rwx        1156  Mar 25 2011 21:49:24 +09:00  vlan.dat
  580  -rwx           5   Apr 7 2013 16:51:47 +09:00  private-config.text
  581  -rwx        3096   Apr 7 2013 16:51:47 +09:00  multiple-fs
  583  -rwx        7657   Apr 7 2013 16:51:47 +09:00  config.text
    3  drwx         512   Mar 1 1993 09:13:02 +09:00  c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2

該当ディレクトリ名を確認した後は、TFTP サーバ側で空ファイルを作成します。

tftp# cd /home/tftp/
tftp# touch c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2.tar
tftp# chown nobody:nobody c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2.tar

スイッチ側に戻り、archive コマンドでアップロードします。

sw#cd c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2
sw#archive upload-sw tftp://192.168.100.10/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2.tar
!
System software to be uploaded:
System Type:             0x00000000!
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2 (directory)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/html (directory)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/html/forms.js (13756 bytes)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/html/helpframework.js (865 bytes)
(中略)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2.bin (10704776 bytes)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/info (484 bytes)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/update (directory)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/update/info (112 bytes)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/update/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2 (directory)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/update/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/info (486 bytes)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2 (directory)
archiving c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/info (486 bytes)!
archiving info (112 bytes)

約 1 分程度で完了します。

バックアップ (copy)

archive コマンドでアップロードすることによりバックアップした場合は不要ですが、.bin のみ保存する場合のメモです。

sw#cd flash:/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/
sw#copy flash: tftp:
Source filename [/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2/c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2.bin]?
Address or name of remote host []? 192.168.100.10
Destination filename [c2960s-universalk9-mz.122-53.SE2.bin]?
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
10704776 bytes copied in 29.612 secs (361501 bytes/sec)

次は実際にアップデートします。(続く)

Random Select

Drive Network Philosophy
Drive Network "こだわり" シリーズ第 5 弾は、"1 クリックインストール" です。これは、Movable Type, WordPress, E
FreeBSD Logo
VirtualBox (FreeBSD 9.1-RELEASE + xorg 7.7) の時点で、ノート PC 側は Emacs 24.3 + Mew 6.5 の環境に変更していました。ちょうど沖縄出
濃厚特製つけ麺 + 大盛り (1)
めん徳二代目つじ田 (濃厚豚崩しつけ麺) から1 ヶ月程空いて、前回気になっていた "濃厚特製つけ麺" を試しました。今回は、店内一番奥の席に案内され、お店の提案する食べ方と黒七味
ロマンスロード (3)
久高島 (No. 2 – カベール岬) の続きです。カベール岬から南下すると、小さな看板が見えて来ました。"ロマンスロード" の下に書いてある Romansu Road
Fruit Salad
48 時間ファスティングダイエット (No. 1) の続きです。2 日目 : 倦怠感・眠気は普通に戻る午前中を境に、前日のとにかくだるくて眠い感じはほぼなくなり、普段と変わらなくなりました。この日の酵
ESXi 5.1 Install (5)
VMware ESXi 5.1 Install (Boot image is corrupted) では予期しないエラーに出くわし、インストールがどの程度時間を要するか把握出来なかったので、別環境にイ
FreeBSD Logo
通常 SSH で接続する場合、初めての場合は $HOME/.ssh/known_hosts に公開鍵が追加されます。hs.drive.ne.jp,192.168.100.10 ssh-dss AAAA
Drive Network Philosophy
バージョン隠蔽 (sendmail) に続いて、Apache での対応をご紹介しましょう。ServerSignature (httpd.conf)ServerSignature OffErrorDoc
カルビ空 (6)
10/29 は "肉の日" と言うことで、久しぶりにオフィス周辺で値段も味も "ニクい" お店を探して訪れてみることにしました。結局過去に何度か行ったことがある
iPhone 6 + iPhone 6 Plus
ARROWS X F-10D を使い続けて 2 年。使い始めから電池の持ちが悪かったのですが、iPhone 6 Plus が発売開始となり、ついに機種変更に踏み切りました。Apple Store Gi
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint