Home » Food » うどん 丸香 (野菜天盛) (Tag: )

沖縄出張から戻って、久しぶりに丸香 (まるか) のうどんが食べたくなりました。

4 月以降ほぼ来た覚えがないので、まずは春先から復活するぶっかけ (冷) で私も復活します。

ぶっかけ (冷)

ぶっかけ (冷)

半年ぶりですが、記憶にある味と違わず削り節 + おろし + かいわれ + 生姜のバランスが絶妙で、うどんもお餅みたいなモチモチ感です。

ただし、おろしの量と配置に違和感があったので、去年 うどん 丸香 (まるか) に通い出して最初の頃に食べた写真と見比べると、

ぶっかけ (冷)

ぶっかけ (冷)

やはり少し違いますね。去年のスタイル ? は、おろしが最初からダシに溶け込んでいましたが、今年は完全に分けているというところでしょうか。次回は同じ様に溶いて試してみましょう。

さて、復活第 2 弾は、うどん 丸香 (ちくわ天・下足天) に続いて "かけうどん用のトッピング” 以外の天婦羅シリーズとしました。

今までメニューの並び順に試しているので、今回も同様とします。今日は野菜天盛の番です。

わかめうどん (冷 + 野菜天盛)

わかめうどん (冷 + 野菜天盛)

お供は定番のわかめうどん (冷) ですが、天麩羅にやや目が釘付けになりました。

野菜天盛

野菜天盛

真ん中の固まりはどう見てもとうもろこしの輪切りに見える。。

食べてみると、見ての通りとうもろこしでした。とうもろこしの天麩羅は生まれて初めてで斬新です。特に味に変わりはなく、とうもろこしそのままでした。友達には "もちろん芯まで食べますよね" とそそのかされましたが、遠慮しておきました。(笑)

右側はさつまいもっぽいですが、実は少し違う気もしています。左側のかぼちゃの天麩羅は、普段かぼちゃを好んで食べない私でもすんなり食べられて美味しいです。醤油が見当たらないので、釜たま向けと見えるダシ醤油を少し掛けて食べました。

次回は真打ち ? かしわ天を試してみます。

Random Select

ESXi 5.1 ? Install or Updrade (F1 Details)
VMware ESXi 5.1 Install (ESXi Found – RAID5 ディスク初期化) の続きです。RAID1 を構成するハードディスクの初期化した本数により、VMwar
カフェテリア・スタイル
レンタルサーバ (ホスティングサービス) にカフェテリア・スタイルと聞くと、違和感を感じるかもしれません。世間では BTO (Build to Order) の方が通りが良いでしょう。現在の 共有サー
FreeBSD Logo
Drive Network では現在 radserv をメインに使用しています。RAID カードに Adaptec RAID 2405 または 5405 が搭載されていますが、Adaptec から F
Herb
どんなポジションで仕事をしていても、仕事をしていくにつれておいしい仕事 (言われなくても進んでやりたい仕事)可も不可もなく淡々とこなすべき仕事やりたくない仕事 (後回しにしたいか、人に任せたい仕事)と
あらびき牛肉メンチカツ
休日のお昼ご飯はご飯だけ自宅で炊いて、駅前のイトーヨーカドーや 東急ストア の惣菜を買って済ませるパターンもあります。真夏以外はみそ汁も作ります。セブンイレブン (おつまみセット) でご紹介した通り、
石垣御神埼灯台 (7)
石垣島 (No. 10 – 川平湾 Part 4) の続きです。川平湾を満喫して 16 時を過ぎていました。本日最後の目的地 "石垣御神埼灯台" にもまだ間に合いそうで
黒島灯台 (2)
黒島 (No. 3 – 黒島研究所) の続きです。黒島研究所から黒島灯台までは島の左下 1/4 周を移動する感じですが、途中に白砂とサンゴが美しいビーチ "仲本海岸"
濃厚つけ麺 (大)
Season 4 のラストは、かねてから行き望んでいた つけ麺 ジンベエ です。沖縄市北部に位置するので、沖縄支店がある浦添からは相応に距離があると見て今まで二の足を踏んでいました。ただし、うまく行け
豆カレー (ルー大盛り, 辛さ 70 倍)
前回の投稿 カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 12 – 豆カレー 辛さ 50 倍) よりほぼ 1 年ぶりとなりました。その後 3 回程訪れた後は半年以上ブランクが開き、久しぶ
松屋銀座 2013/03
有楽町から銀座に向けて移動中に、松屋銀座 の外観が気になることがあります。常時ではありませんが、現在の白くて落ち着く外観に突如広告の様なイメージがポップアップされているのです。これは偶然昨年夏に見掛け
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint