Home » Food » 沖縄本島 (No. 50 – 与那原家) (Tag: )

沖縄本島 (No. 49 – 波ぬ花) の続きです。

沖縄入り 3 日目からは会社関連の友達と出かける予定を立てていました。私以外はうちなんちゅですが、私しか行ったことのない久高島を訪れます。

が、元々予定していた便が欠航と分かり急きょ予定を組み替えたところ、当初今回の沖縄入りでは予定がなかった沖縄そばを食べる機会がひねり出せました。

与那原家

与那原家

安座真港との往復と興味の魅かれ具合から、与那原家 を訪れることにしました。私含めて 3 人とも未体験です。

店内は座敷もあって結構広めですが、土曜の 12:00 ちょうど頃に訪れたせいか、すでに活気が溢れてほぼ満席です。

与那原家 メニュー

与那原家 メニュー

メニューにより、あっさり味・こってり味やちぢれ麺・ひら麺が選べます。

2 日ランチにステーキが続いた私は、今日は野菜そばにしようと決めていました。"ちゃんぷる?そば" をあっさり味・ちぢれ麺でオーダーしました。

ちゃんぷる?そば (1)

ちゃんぷる?そば (1)

7 分程で出て来ました。とても良い香りがします。もやしのひげが取ってあり、ますます好印象アップです。

ちゃんぷる?そば (2)

ちゃんぷる?そば (2)

野菜を移動すると、麺のちぢれ具合がはっきりと分かります。スタッフからちぢれ麺が評判が良いと聞いて 3 人ともちぢれ麺をチョイスしたため、ひら麺との食べ比べは出来ませんでしたが、スープの味付けに有無を言わさずマッチしている気がしました。

8 ヶ月ぶりの沖縄で食べる沖縄そばとしては、大いに満足出来た一品です。

沖縄そば

沖縄そば

友達の 1 人はベーシックに沖縄そば。同じくあっさり味・ちぢれ麺のチョイスです。

浜そば

浜そば

そして、もう 1 人が 1 日限定 10 食の "浜そば" をオーダー。器のそばで香りをかぐと、本当に浜や磯の香りがして来ます。あさりの香りでしょうか。

少しいただきましたが、スープもおなじあっさり風でありながら、やはりひと味違います。

ちゃんぷる?そばの野菜は細身に切れらて繊細な感じを受けますが、浜そばはキレの良い香りが印象的でした。次に訪れる機会があれば、迷わず浜そばを試してみます。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

VBoxManage list hdds
自宅や出張時に使用しているノート PC (hp dv5 has broken again) はホスト OS を Windows 7, ゲスト OS に FreeBSD をインストールしています。今回
eco かまど (2)
以前、伊賀焼の土鍋 かまどさん で炊き上げた白米の美味しさに驚き、近いうちに自宅でもと思いつつ半年が経過してようやく購入しました。"かまどさん" より炊き上げ時間が短く済む eco
Rack Sample 0
ここ数年、"理想のファイルシステムとは何か" というテーマで考え続けています。機器単体では RAID (Redundant Arrays of Independent Disks)
スタートアップ
年明け最初の すし銚子丸 (千葉・東京・埼玉・神奈川のお寿司屋さん) は、自宅から歩いて 5 分程度の距離にある綾瀬店を訪れました。訪れたのは 1 月中旬ですが、年末年始からのキャンペーンが継続してい
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (JDK 1.6) に続いて idnconv (idnkit) を移行しました。idnconv は国際化ドメイン名のエンコード・デコードを
Dr. コトー診療所 (自転車)
与那国島 (No. 7 – Dr. コトー診療所 Part 1) の続きです。まずは事務室の中から。おぉ。。和田さんがカメラの手入れをしていそうです。そして病室。ドラマでは窓から外が映る際
ビッガーメルティリッチ カーリーフライコンボ
沖縄本島 (No. 25 – 新垣ぜんざい) の続きです。沖縄からの帰り際、那覇空港内に A&W OKINAWA (エイアンドダブリュ沖縄) があるため、最後の余韻にひたるべく足を
VAIO Fit 13A (7)
VAIO Fit 13A (到着) の続きです。バックライトキーボードと MacBook のトラックパッドに似たタッチパッドにすっかり惚れました。ところが、設定変更は簡単には済みませんでした。VAIO
WordPress Logo
Web ページを見ていてページの下にたどり着いた時、そのページの上部に移動するナビゲーションをよく見ます。<a href="#top">このページのトップへ</a
城山 (10)
伊江島 (No. 2 – 伊江島タッチュー Part 1) の続きです。階段も途切れて岩肌がむき出しの中をそのまま進むと、視界が開けました。中央に立って島の北側の眺めです。ふと右手を見ると
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint