Home » Food » うどん 丸香 (ちくわ天・下足天) (Tag: )

うどん 丸香 (きつねうどん・釜上げ) で初めて "かけうどん用のトッピング" 以外の天婦羅を試しました。

釜上げ (中盛 + ちくわ天)

釜上げ (中盛 + ちくわ天)

おそらく "classic (定番の焼ちくわ)" ですが、はっきりと聞いていないのであまり自信はありません。1 週間もしないうちに再度試してみました。

わかめうどん (温 + ちくわ天)

わかめうどん (温 + ちくわ天)

おそらく磯辺揚げだと思います。周りも結構ざわついていますし、出てくる頃には食べる方に猫夢中なのであまり聞いていませんでしたが、スタッフの方がちくわ天は○○ですと説明していた気もします。

この後、1 ヶ月程丸香から足が遠のいていました。やたら肉食やカレーに偏る週もあり結構波がありますが、また気分がうどんに戻って来ました。

わかめうどん (温 + 下足天)

わかめうどん (温 + 下足天)

今日は別の天婦羅を試しました。もうメニュー (うどん 丸香 (改修工事)) の上から順です。

今回自分はちくわ天ではありませんでしたが、そばで頼んだ人に提供していた時に、確かに "今日はじゃこちくです" と言っていたので、大抵は説明してくれるのでしょう。

おそらく次は野菜天盛 -> かしわ天の順で試しますが、またちくわ天を攻める時には予め今日のちくわ天を聞いてみようと思います。

磯辺揚げは classic 同様油っぽくなく美味しかったですが、下足天はさすがに少し油を感じました。だし醤油の様なものがあれば付けながら食べるとちょうど良く緩和されるかもしれません。ビールと一緒であれば気にしませんけどね。

Random Select

ガーリック唐揚 + ライスセット
味安 (さば焼定食) から少し日を空けて、前回気になったガーリック唐揚を試すべく 味安 を訪れました。今回の店頭看板のメニューも前回と多少変化していました。"はまち刺身と豚角煮大根セット&q
城山 (10)
伊江島 (No. 2 – 伊江島タッチュー Part 1) の続きです。階段も途切れて岩肌がむき出しの中をそのまま進むと、視界が開けました。中央に立って島の北側の眺めです。ふと右手を見ると
Gala 青い海 (7)
去年の 2 月になりますが、景色 (Gala 青い海 2010) 以来約 3 年ぶりに Gala 青い海 をゆっくり訪れる時間がありました。2 月の 14 時頃でこの明るさと海の色です。これは 3 年
ビーフ + 野菜カレー (ルー大盛り, 辛さ 50 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 4 – 辛さ 35 – 40 倍) の続きです。1 月は 40 倍まで試し、浜松出張 -> 沖縄出張から帰ってきて 2 週
カーフェリー (13)
沖縄本島 (No. 2 – 本部港 Part 1) の続きです。車も人も同じ入口から入りますが、歩道 ? は入って程なくすると左側に階段があり、客席へはそこを上ります。おぉ、新幹線と飛行機
生姜焼き定食 (2015/04/22)
日本一美味しい豚の生姜焼き でご紹介した とちぎや は、通い始めて 23 年になりました。20 歳頃、とちぎやのそばにあるマクドナルドで 2 年近くバイトしていた時は、それこそ自宅のキッチン代わりに足
FreeBSD Logo
現在メインで使用している FreeBSD は 32bit 版 (i386) ですが、64bit 版 (amd64) も一部使用しています。データ移行の際、全断が可能であれば MySQL や Postg
カフェくるくま (3)
沖縄出張も先日の出張 (05/27 – 06/09) で 16 回目でした。大抵 2 週間の滞在型で出張するので、土・日を 1 回は含みます。その度いろいろと連れて行ってもらうことも多いの
山形水ラーメン
久しぶりに訪れた Pour~cafe’ (ロコモコ テリヤキソース) から 3 ヶ月程空きましたが、再び Pour~cafe’ (プルーカフェ) を訪れました。夏真っ盛りで暑い気候でしたし
玄米 (3)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 玄米二合 ふたたび) の続きです。1, 2 回目は、火加減・水加減の違いのためか、会心の出来とは言えませんでした。長谷園 eco かまど (三合炊き
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint