Home » Food » 欧風カレー ボンディ (ミックスカレー) (Tag: )

前回の記事 欧風カレー ボンディ (野菜カレー) から半年程経過していますが、この間も数回は訪れています。

今回は初メニューのミックスカレーに挑戦しました。東京オフィスの後輩が満 3 年を迎えたので、ささやかなお祝いとして振舞いました。

彼もボンディはうわさに聞いているだけで初めてとのことで、なおさら良い機会です。

今回は 13:00 過ぎに訪れたせいか、いつも 1 人で訪れる際の席が空いていたのでそちらにしました。

欧風カレー ボンディ 神田小川町店

欧風カレー ボンディ 神田小川町店

これは先日奥に通された際のカットです。野菜カレーの記事でも "パーティーコース" のテーブルメニューがありましたが、お酒も扱っている様ですね。

夜も要チェックや。。(by ひこいち)

さて、いつも通り 10 分も待たずにさっと出て来ました。

ミックスカレー

ミックスカレー

メニューには何がミックスされているのか書かれていないので聞いてみたところ、チキン・エビ・アサリとのことでした。

それぞれ単品でもメニューを張っているカレー達ですが、中にはかなり大きなマッシュルームも 3 つ程入っていました。かなりの具だくさんです。いつもながらに頬が緩む美味しさで、さらにニンニクチップが輪を掛けます。

エビカレー

エビカレー

これは 3 ヶ月前に試したエビカレーですが、カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 9 – 特製エビ豆カレー) の特製エビ豆カレーとエビカレー同様に、ボンディも違いがあります。

ボンディのミックスカレーのエビはエチオピアの特製エビ豆カレーに、ボンディのエビカレーはエチオピアのエビカレーにそれぞれ似ているのです。エビの種類が違う気がしました。

ただし 3 ヶ月前なので、記憶がすり替わっているかもしれません。また試してみましょう。

ところでいつも小さな疑問があります。私が頼むといつも丸皿ですが、一緒に行く方は丸皿の場合もあれば、カレー容器 ? の場合もあるのです。

カレー容器の場合も、チキンカレーだったりアサリカレーだったり様々ですが、最近気が付きました。

きっと私はいつも大盛りだから、カレー容器に入らないためでしょう。カレー容器に入っている嵩を見るとほぼすり切りに見えます。次回は普通盛りで試してみますか。

Random Select

株式会社エーティーワークス 富山本社
Drive Network ではすでに以下の記事でもご紹介している通り、株式会社エーティーワークス の radserv シリーズを大量投入しています。2012/04/19 Drive Network
タコライス
すばや (野菜そば) から日を空けずに再び訪れました。今回は 14:20 過ぎと完全に時間を外して訪れたためか、他にお客さんはいませんでした。前回だけでなく初回にも感じましたが、2 回ともそばを食べ終
つけ麺 (普通盛) + ミニ刻みチャーシュー丼
先日再び松戸駅を訪れる機会があり、カレー専門店 印度 (インドカレー) とは駅を挟んで反対側にある 兎に角 を訪れてみました。私が訪れた日曜日の 13:00 過ぎでは外で待っている先客はいませんでした
FreeBSD Logo
Migrate 32bit to 64bit (FreeBSD, GDBM) に続いて、ionCube PHP Loader も問題が発生する要因の 1 つです。従来より amd64 で動作している環
jQuery Logo
Drive Network のホームページ では、CSS のみで何とか対応しましたが、まだ意図する 100% の動作ではありません。(そもそも入れ子が複雑)とあるサービス向けにまた同様の動作を実現させ
Rack Sample 0
ここ数年、"理想のファイルシステムとは何か" というテーマで考え続けています。機器単体では RAID (Redundant Arrays of Independent Disks)
FreeBSD Logo
FreeBSD Brute Force Attack Counter Tool (No. 1) の続きです。ハッシュリファレンスを多用しています。理解している前提で書いているので予めご了承ください。処
カルビ空 (6)
10/29 は "肉の日" と言うことで、久しぶりにオフィス周辺で値段も味も "ニクい" お店を探して訪れてみることにしました。結局過去に何度か行ったことがある
タコライス + オニオンリング
沖縄本島 (No. 38 – 肴家あうん) の続きです。翌日のランチは、沖縄本島 (No. 19 – タコス屋 <Tacos-ya>) 以来、5 ヶ月ぶりに タコス
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint