Home » Food » 哲麺 (豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり) (Tag: )

哲麺 (豚骨醤油 青ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり) から日を空けずして再び訪れました。いつもの凝り性全開です。

哲麺 (6)

哲麺 (6)

哲麺 (7)

哲麺 (7)

3 回目もカウンター席でしたが、後ろ壁側の席が珍しく空席でした。気が付くとサインがたくさん並んでいます。そこまで有名店とは知りませんでした。

豚骨味噌 白髪ネギラーメン

さて、豚骨醤油の次は豚骨味噌を試すことにしました。味噌ラーメンでは白髪ネギのトッピングを好むので、ここでも同じアプローチで攻めてみることにしました。

豚骨味噌 白髪ネギラーメン (1)

豚骨味噌 白髪ネギラーメン (1)

いつも通りすぐ出て来ましたが、あれ ? と思っている矢先に

豚骨味噌 白髪ネギラーメン (2)

豚骨味噌 白髪ネギラーメン (2)

白髪ネギが別皿で出て来ました。白髪ネギラーメンを頼んだ際、熱烈中華食堂 日高屋 で別皿で出て来る白髪ネギをふと思い浮かべましたが、通じたのでしょうか。

豚骨味噌 白髪ネギラーメン (3)

豚骨味噌 白髪ネギラーメン (3)

いつもの通り、高菜たっぷり + ごますりまくりのセレモニーを終えて、いざいただきます♪

豚骨醤油と違ってニンニクが効いている感じはなくなり、純粋に味噌風味です。クリーミーなとんこつラーメンには味噌の方が個人的には合っている気がしました。

ところで、先にいたお客さんで "替玉 ダブルで" と頼んでいた方がいました。子どもの様にすぐ真似してみました。

替玉 食べ放題 (3)

替玉 食べ放題 (3)

なるほど。普通に 2 玉分が盛られてきました。確かに 1 度でまとめてくるのでこまめに替玉と声を掛けなくて済む反面、麺が固まってくっついてしまうことに気が付きました。やはり 1 玉ずつで良い気がします。

豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり

豚骨味噌の 1 回目は味・脂ともにふつうで試しましたが、2 回目は豚骨醤油同様、味こいめ・脂あっさりで変化を見てみることにしました。

豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)

豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)

今回は白髪ネギは最初からラーメンに乗って出て来ました。この違いは何でしょうか。

豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (2)

豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (2)

同じく高菜たっぷり + ごますりまくりのセレモニーを終えて、いただきます♪

うん、やっぱり味こいめが良いのでしょうか。味噌の風味がグッと増しました。断然美味しくなります。

豚骨味噌の 2 回とも、替玉は 3 回いただきました。まるで成長期の様ですが、"替玉 食べ放題" と言うと最低 3 回は頼まないと負けた気がする、ただの貧乏性かもしれません。

Random Select

海鮮天丼 (3)
ここ最近の出張では必ず訪れるランチスポットの 1 つが 海鮮食堂 太陽 (ティーダ) です。片手で収まらない程来ているのに、今だ "エビだけ天丼" しか食べたことがないことにふと気
パワーストーン
与那国島から帰ってきた 10/08 (与那国島 (No. 15 ? また来るさ)) は昼過ぎの到着でしたので、ホテルのチェックインまで時間が空くこともあり、以前の仕事仲間と南部にランチに行きました。移
黒島研究所 (2)
黒島 (No. 2 – 西表島・小浜島 〜 到着) の続きです。船を降りて外に周ると、黒島船客ターミナルと書かれていました。外に出る前にすでにレンタサイクルやお迎え等の島民が数名見えるのは
与那国産カジキ 300g (2 日目)
自宅 de 与那国産カジキ (Part 1) の続きです。薄いビニールに覆われていたカジキブロックを取り出し、まな板の上に乗せました。木の切り株の様です。この厚みが伝わるでしょうか。切り方を色々調べま
焼チーズパン + マルゲリータ
最初にお断りしておきますが、"朝ごパンセット" は私の造語ですのであしからず (笑)普段は早朝 30 分の散歩の後朝食はヨーグルト程度しか食べませんが、週に 1, 2 回はとてもパ
唐揚げはて
与那国島 (No. 13 – 雑貨さくら) の続きです。1 日目と違い大人しい観光コースで終わりましたが、夕方ともなれば居酒屋タイムです。今晩は、昨日 居処屋どぅーらい と迷って 2 日目
東京ブラック (2)
よなよなエール を継続して取り扱っている 東急ストア で、気になっていた 東京ブラック が陳列されていることに気が付きました。サイトにはこの様に書かれていました。エールビールの本場イギリスで人気の濃厚
濃厚豚崩しつけ麺 + 大盛り (1)
去年の 8 月以来久しぶりに、いつも行列の出来る めん徳二代目つじ田 を訪れました。事前にホームページを見て、メニューが変わっていることに気がついたためです。以前は、つけめん (880 円), 二代目
おにぎり
飲食業界に長かったこともあり、お金を節約したい時や自分の味が食べたくなる時はお弁当を作ることがあります。以前の職場ではハンバーグすら手こねから作ったこともありました。当時はコンロが 1 つしかない環境
生姜焼き定食
My Select "日本一シリーズ" 第 4 弾で真打ち登場。日本一美味しい黒豚餃子 よりも前から、それこそ確実に 20 年近く通い続けている とちぎや をご紹介。一時期お茶の水
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint