Home » Food » 欧風カレー ボンディ (ビーフカレー) (Tag: )

御茶ノ水・神田神保町界隈は、スポーツ用品店や楽器店にオフィスや大学が混在する不思議な場所ですが、実はカレー店も老舗が集まっています。

昔はこの界隈に "バルチックカレー" という店舗があって、私の中では日本一美味しいカレーでした。が、次々と店舗がなくなりしばらくカレー難民でした。

神田カレーグランプリ ?

欧風カレー ボンディ

欧風カレー ボンディ

靖国通り沿いに気になる看板が出ていることに、ある日気がつきました。

神田カレーグランプリ ? 調べてみると、去年 2011 年から始まった様です。

ぱっと見た限り、キッチン南海エチオピア の様な老舗が参加していないので、私の知らない老舗もまだまだ埋もれているはず。

オフィスのそばもインド系が 2 店舗あり何度か通いましたが、やはり記憶にあるバルチックカレーのテイストが好み。

もしかするとバルチックカレーの代わりになるかと、期待を込めつつ向かってみました。

ポテト ?

ポテト

ポテト

店舗は入ってすぐ 2 階への階段があり、4 人掛けが 6, 7 席程の広さ。道に面した席に座って、まずはビーフカレーを頼んでみると、程なく出てきたポテト。ポテト ?

オレンジ色のビニール製の日除けのそばの席だったので、写真が赤身がかっていますが、普通のじゃがバター、でしょうか。

これはこれで美味しいですが、ゆったり 1/2 個程食べたところで、もうお目当ての品が出て来ました。

これは、"日本一美味しい" かも

ビーフカレー

ビーフカレー

大盛りにすると + 150 円。合計 1,600 円で決して安くはありません。辛口で頼みました。

おぉ。。これは確かに美味しい♪ グランプリ 1 位は伊達ではありません。ただ辛いのではなく、深みがあります。

そして、ポテトが付いてきた意味が分かりました。時々ポテトを口にすることで、口を鎮めてくれるのです。きっとこのポテトとバターにも品選びのこだわりがあるのでしょう。

記憶にあるバルチックカレーの味ともかなり近い感じがします。そうか、欧風と言うのですね。和風だと勝手に勘違いしていました。

カレー専門店はどこもお水が美味しいですが、ここも例外ではなく、カレーとポテトとお水のトライアングルですっかり満足しました。

Random Select

デミグラスハンバーグと海老フライ定食
世間はクリスマスイブでチキン真っ盛りですが、この日のランチはなぜか無性にハンバーグが食べたくなりました。ザ・ハンバーグ (300g) も考えましたが、沖縄出張 (No. 24 – きょんた
ミニストップ メニュー
連日のデータセンターでの作業後、頭の中が真っ白な帰り道にふと吸い寄せられました。おっ ? ティラミスクレープにモンブランクレープ ? 見たことがなくそそられました。レジで待ち人もいなかったので、すぐに
豚骨醤油 青ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)
哲麺 (豚骨醤油 青ネギラーメン) で 哲麺 デビューしてから、1 日空けて再び訪れました。青ネギスイッチは Off に出来ましたが、まだ慣れないクリーミーなとんこつラーメンは印象に残っていて、少し時
高江洲そば
沖縄出張 (No. 3 – 高江洲そば) の続きです。高江洲そば は店舗移転のため 2013/05/20 より休業し、2013/06/10 に新店舗をオープンしたそうです。そのため前回 S
フェリーくだか (3)
沖縄入り 3 日目は久高島を訪れることに決めていました。前回同様、安座真港 11:30 発高速船ニューくだか (久高島行き 時刻表・運賃表) で訪れ、久高港 15:00 発で帰る予定でした。ところが、
味噌らーめん + 青のり + 柚子七味
去年 味噌の章 (味噌らーめん) に驚いてもう 1 年。寒くなってきたのでほぼ 1 年ぶりに訪れてみました。前回もおそらく掲示されていたのでしょうが、今日はふと目に留まりました。ふと右手前を見ると青の
WordPress Logo
WordPress をインストール後、記事の投稿や必要なプラグインを追加した後、どうしても気になり始めました。HTML ソースの汚さが。Drive Network のホームページ・オンラインサインアッ
きつねうどん (温, 中盛)
うどん 丸香 (改修工事) で久しぶりに訪れた日は、まだ試したことのない温かいきつねうどん (かけ) を試してみました。このどーんと大きなお揚げはうどんの量に関わらず豪快ですが、つゆ同様あっさりして優
My DeskTop (Front)
IT 業界に入る 1 年程前に akia のノート PC を買った後は、4 年程はノート PC のみで作業していました。それ程必要に迫られることもなく、スペース的な理由からも不自由は感じなく使っていま
EXTRA COLD (2011)
2 年前に初めて エクストラコールド BAR がリリースされた時は驚きました。5 年程前まではよくスーパードライは飲んでいましたが、それ以降はあまり自ら口にすることもありませんでした。が、氷点下に冷や
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint