Home » Food » 欧風カレー ボンディ (魚介カレー) (Tag: )
ボンディ メニュー

ボンディ メニュー

2013/11 に 欧風カレー ボンディ (神保町本店) を訪れてからはしばらく過酷な日々が続いたので足が遠のいていました。

年末最終営業日にも訪れましたが、その際はいつもながらのチキンカレーで、食べた後に気になるメニューがあることに気が付きました。

神保町本店では "魚介ミックスカレー" とメニューに書かれていましたが、いつも訪れる神田小川町店では単に魚介カレーとだけ書かれています。

次回はこれにターゲットを決め、年が明けて再び訪れました。

普段のランチは 13:00 – 14:00 の間で開始することが多いのですが、この日はやけに空腹であったこともあり、行列待ちを覚悟してランチタイムど真ん中のに訪れました。

欧風カレー ボンディ 神田小川町店

欧風カレー ボンディ 神田小川町店

いつも見ている 2F に上がる入口です。並んでいる時はここまで人がつながっていますが、今日はすぐに座ることが出来ました。

ポテト

ポテト

いつも通り、オーダーを終わると速攻で出て来ます。

魚介カレー (1)

魚介カレー (1)

ポテトを 1 つ食べ終わる頃にはもう出て来ました。松屋並に速いです。

魚介カレー (2)

魚介カレー (2)

何ともカラフルで上品な盛り付けです。いつもの通り辛口でオーダーしましたが、どの具も美味しいのひとことです。

オレンジ色の品はおそらくにんじんだと思いますが、パイナップルの様な味がしました。本当ににんじんかな ? 今度空いている時間に訪れて聞いてみることにします。

魚介カレー (3)

魚介カレー (3)

半分程食べた後であまり綺麗ではありませんが、真ん中の四角い品は白身魚です。これがとても柔らかくて優しくて美味しかった。エビ・ホタテもゴロゴロとしていてとても満足しました。

ビーフ・チキンに続くヘビーリピートメニューになりそうです。

Random Select

bistro rose ♪
今日は "ハッシュ・ド・ビーフ" の作り方をご紹介。寸胴にデミグラスソース・ケチャップ・水を開けておく。量は 1:1:1.5 程度。水は多めにして、煮込んだ後 1:1:1 になれば
トロピカルビーチ (4)
沖縄出張時の最近の定宿 ホテル ノア からは徒歩 10 分程度の距離ですので、土曜日に トロピカルビーチ にふらっと散歩に行きました。実はこのビーチには一度来たことがあります。初めての沖縄出張は確か
サントリーチューハイ -196℃ (2)
私が知る限りでは 20 年近くになりますが、毎年夏も終わりになると キリン秋味 が店頭に並び始めます。ちょうどその頃、最寄りのスーパーやコンビニエンスストアでまた見慣れない大人の飲み物を見かけました。
radserv ope 09
radserv ope (SATA 1 -> 2TB) では 3.5inch ハードディスクで納品された機器の、ハードディスクのみの交換を行いました。今回は 2.5inch ハードディスクで納品
WS-C2960S-48TS-L (1)
Cisco Catalyst 2960S IOS Update (Part 2) の続きです。今回は 15.0 系からのアップデートですが、12.2 系とはやや出力が異なりました。アップデート 15.
久高島 (1)
沖縄では 6/23 頃梅雨明けしたそうですね。梅雨明けましておめでとうございます。今年の夏もよろしくお願いします。(笑)今回は沖縄本島からフェリーで 20 分程度の距離にある久高島を散策した時の景色を
Lavender
2009 年 5 月頃に初めて縮毛矯正をかけました。矯正前はドライヤーで伸ばせばストレートに間違われる程度のクセ毛です。ただし、湿気の多い日などは、あっと言う間にくるっとうねったりくるんと縮んだりと、
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
現在の Drive Network のスタイルを 2004/01 から担当。Drive the Future のキャッチコピーの元、お客様のビジネスを支援する IT サービスの提供を続けています。舞台
名物チャントン
ここ最近、銀座でランチする時に気になっているお店があります。いさば (日本一美味しいサバの塩焼き) はすでに定番ですが、銀座 いし井 (中華せいろ) との間に挟まれている 元祖 博多チャンポン ハカタ
白味噌ラーメン
普段生活している東京では 1 日 30 分程早朝に散歩をしています。"散歩" と言うと妙に笑われることもありますが、ウォーキングと言えばウォーキングです。沖縄出張は大概 2 週間の
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint