Home » Personal » ハッシュ・ド・ビーフ (レシピ調整) (Tag: )

ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) 以降 4 回に分けて紹介した作り方で、今でも最低年に 1 回はたっぷり作って堪能しています。

ゴールデンウィークに久しぶりに作ろうと、牛肩ロースブロック(豪州産) 1kg を調達すべくいつものお店にアクセスすると店舗が消えていました。また肩ロースブロック難民の始まりです。

今回は別の店舗で切り落としで詰められたカナダ産 1kg が調達出来たので、そちらで試してみることにしました。

ハッシュ・ド・ビーフ (1)

ハッシュ・ド・ビーフ (1)

出来上がりはいつも通り 4kg 近い重量で見た目も変わりません。今回は初めての試みとして、

  • あらびきガーリックを従来の 5 – 7 倍程増やした。GABAN の 21g 入りの小瓶を半分使用したので、10g 前後使用。

従来は塩・胡椒の延長だったので 3 – 5g 程度でしょう。今回肉の違いが味に影響を与えたとは感じませんが、以前よりコクが増した気がします。

今回の仕込み分は仕込んだ 2 日後に初めて食べました。通常仕込んだ後 2 日程ではケチャップの味がやや落ち着きませんが、従来であれば 3, 4 日は寝かせた様なマイルド感をはっきりと感じました。

最後に仕込んだ後に 長谷園 eco かまど (三合炊き – 白米二合) を調達したので、今回から絶品仕上げの白米がお供です。

ハッシュ・ド・ビーフ (2)

ハッシュ・ド・ビーフ (2)

自宅のレードルでちょうど 40 杯分でした。2 杯で通常のお店の分量に見える量感です。今回はおすそ分け用のタッパーを 2 セット用意しました。片方からはまだ感想が聞こえて来ないな (笑)

ハッシュ・ド・ビーフ (3)

ハッシュ・ド・ビーフ (3)

1 週間程経過した後で食べても初回に感じたマイルド感とコクは健在で、より重厚になった気がします。

今回の仕込みでは、当初あらびきガーリックではなくニンニクを買ってみじん切りにしたものを混ぜようと予定していましたが、思ったより高かったことと、結構余るニンニクをこの後使う目途が立たないことから、従来通りあらびきガーリックを使用しました。

元々ニンニクを従来より増量する試みでしたので、素材の違いはあれ大いに成功したと見えます。また調整して試してみましょう。

Random Select

小石川後楽園 (3)
東京メトロ後楽園駅から目白通りに突き当たる道を進んでいく光景が、秋になると黄色に染まります。これは 2011/12/12 の撮影です。私の住まいの綾瀬はここから電車で 20 分弱程度の距離ですが、この
浜比嘉島 (2)
去年の 1 月になりますが、初めて浜比嘉島に降りて散策しました。出張時の恒例 "北部ドライブ" の前日です。沖縄出張 (No. 17 – きしもと食堂)沖縄出張 (No
FreeBSD Logo
FreeBSD kernel compile でも紹介した通り、常に kernel 再構築によりカスタムカーネルで稼動させています。私はカスタムカーネルの名称を `hostname -s` にする習慣
BACAR OKINAWA (1)
昨年のゴールデンウィークは シリーズ (石垣島) の通り石垣島・黒島を堪能しましたが、今年は本島でのんびりすることにしました。沖縄出張 (No. 30 ? 花人逢) で自分にはかなり好みのピザに出会っ
Drive Network Philosophy
DKIM とは DomainKeys Identified Mail の略で 送信ドメイン認証 の技術の 1 つです。Drive Network では、dkim-milter のバージョンが 0.5
YASAI シャンプー & ヘアパック (3)
こなゆきコラーゲン でお世話になっている タマチャンショップ で、以前 タマチャンショップ (YASAI シャンプー & ヘアパック 3 日間体験セット) を試しました。YASAI シャンプー
野菜炒め定食 (ライス 大)
現在利用しているデータセンターの前にあることはずっと気が付いていましたが、つい最近まで単なるお弁当屋さんだと思い込んでいました。ところが、お店の中に入っていく人に初めて気が付きました。何気にお店をよく
ESXi 5.1 - Install or Updrade (ESXi and VMFS Found)
VMware ESXi 5.1 Install (Part 1) "インストール先デバイス選択" の直後に不思議な現象が発生しました。ここまでの記事は一貫して以下の構成で試していま
サロン・ド・テ アンジェリーナ (4)
沖縄食彩 てぃ?だかんかん (Part 2) で楽しんだ翌日は、愛知の友達を東京観光に連れて行きました。秋葉原・銀座を周遊した後で、プランタン銀座 の サロン・ド・テ アンジェリーナ (Salon d
ORANGINA 420ml
ここ 10 年程は、マクドナルド等ファーストフードでの昼食以外で意図して炭酸入りの清涼飲料水を飲むことはほぼありませんでした。一方、ここ 1 年程街角の自動販売機でその姿を見掛けて気になっていたところ
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint