Home » Personal » 与那国島 (No. 1 – 出発) (Tag: )

かねてから最も行きたい沖縄の離島が与那国島でした。

"Dr. コトー診療所" とそのロケ地巡りや海底遺跡がその最たる理由で、共感出来る人が出て来ても必ずしも同行出来るとも限らないしと、生まれて初めてのひとり旅で敢行しました。

旅行自体にもそれ程興味がない私が、ましてやひとり旅をするとはここ最近の自分の変わり様に驚きます。

今回の沖縄入りは 10/04 – 10/20 と通常の 2 週間ペースの出張より長めです。事業部横断のミーティングが四半期に一度あり、今回は 10/05 でしたがそのミーティングを頭に足したためです。10/08 は祭日でしたので 10/06 – 10/08 の 2 泊 3 日で行くことにしました。

前述のミーティングの後懇親会がありましたが、結局朝まで痛飲し、一睡もせずホテルの荷物をまとめてゆいレールに飛び乗りました。朝陽がまぶしい 06:54 です。

ゆいレール 美栄橋駅

ゆいレール 美栄橋駅

与那国への移動は、飛行機であれば木・金・日曜日と日を選ぶけど那覇 – 与那国直通の RAC と、石垣乗り換えの JTA が候補ですが、土 -> 月の移動でしたので、自ずと決まります。

那覇 – 石垣は ANA, JTA が選択出来ます。乗り継ぎを考えるのであれば那覇 – 石垣も JTA が良かったのですが、ちょうど良いチケットがどう頑張っても取れず往路のみ別々となりました。

  • 往路 1: 10/06  ANA1761
07:50 – 08:45 (8,200 円)
  • 往路 2: 10/06  JTA961
10:05 – 10:35 (7,150 円)
  • 復路 1: 10/08  JTA962
11:15 – 11:45 (7,150 円)
  • 復路 2: 10/08  JTA608
12:05 – 12:55 (7,800 円)

石垣 – 与那国は 1 日に 1 便なので、那覇 – 石垣の移動はそれに合わせることになります。そのための早朝移動となりました。元々朝は強いですが、寝ずの移動は予想してなかったな。面白かったから良いけど。

無事に石垣に着き、搭乗直前。乗り換えの JTA961 が目の前。地方空港の利点ですね。

JTA961

JTA961

着席して外を撮影。

JTA961 27A

JTA961 27A

移動を開始すると、整備の方達が手を振っていることに気が付きました。後で知りましたが、石垣では良くある光景だそうです。

滑走路のあるポイントに止まると飛行機が 180 度回転しました。記憶にある限り、こんな動きは初めてです。

程なく飛び立ちました。10 分もしないうちに、八重山諸島をどんどん通過していきます。

石垣島

石垣島

竹富島

竹富島

西表島

西表島

さらに 10 分程経過すると、与那国島が見えてきました。(続く)

Season 1 (2012/10/06 - 2012/10/08)
関連ページ

Random Select

radserv X
radserv X (FreeBSD 9.1-RELEASE, DVD Install, Part 1) の続きです。BIOS 設定は初期化したままで進めないか、改めて試してみました。mountroo
雑貨さくら (5)
与那国島 (No. 13 – 雑貨さくら) が 2013/08/24 – 2013/08/28 の期間限定で東京に出店すると知り、楽しみにしていました。始めの方はきっと混雑もす
マグロづけ丼 (1)
いさば (サーモン西京焼) から 1 ヶ月弱開きましたが、興味があったマグロづけ丼を試すべく訪れました。今日の日替りランチはさわらの西京焼。うーん、うーん。と少し考えましたが、西京焼自体は前回サーモン
浜比嘉大橋 (3)
沖縄本島 (No. 39 – タコス屋 <Tacos-ya> ふたたび) の続きです。09/19 ? 09/24 の 5 泊 6 日の旅程で、宿泊最終日の今日 09/23 は午
日本最西端の碑
与那国島 (No. 4 – 久部良港) の続きです。西崎灯台に向かう道も当然の様に坂道です。途中まで自転車を押し上げて移動しましたが、小さな駐車場があり、そこからは遊歩道を歩いて登ります。
季節の京のお昼ごはん
そろそろ次回の沖縄出張が近づいてきました。以前訪れて掲載していないお店のうち、沖縄支店から徒歩でも行ける距離に mati-cafe (マティカフェ) という、一見カフェに見えるけどランチも良い感じのお
焼チーズパン + マルゲリータ
最初にお断りしておきますが、"朝ごパンセット" は私の造語ですのであしからず (笑)普段は早朝 30 分の散歩の後朝食はヨーグルト程度しか食べませんが、週に 1, 2 回はとてもパ
2014 イチハナリアートプロジェクト (2)
沖縄本島 (No. 32 – アラハビーチ 〜 海中道路) の続きです。今回の沖縄入り前に、すでに 2014 イチハナリアートプロジェクト を訪れた人の記事や投稿を、来年タイミングが合えば
Herb
アルバイトを含めても、20 年近く仕事をしてきて、一兵卒でいる期間より何らかの管理職を兼務している期間の方が大分長い中で考えていることの 1 つに、"上司をうまく利用する" という
八重山そば + チャーハン
黒島 (No. 6 – 黒島展望台) の続きです。黒島から戻って、やや遅いランチとすることにしました。知り合いから奨められていた 味処 岩 は石垣港離島ターミナルから歩ける距離なので、黒島
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint