Home » Program » iPhone 6 Plus (docomo vs SIM フリー) (Tag: )

iPhone 6 Plus に切り替えて半年程経ちましたが、会社名義の iPhone から個人での契約に切り替えることにしました。もう一度 iPhone 6 Plus にすると決めていましたが、同じく docomo で契約するか、SIM フリーに手を出すかで迷っていました。

Apple Store では SIM フリー端末の販売を一時停止し、再開した後は iPhone 6 Plus 16GB で税抜 11,000 円も値上がりしていたためです。以下、すべて税抜で費用を対比しています。

SIM フリー + MVNO 事業者で契約した場合の 2 年間の費用

機器代金は、iPhone 6 Plus 16GB + Apple Care+ for iPhone = 111,600 円です。docomo で契約する場合と対比するには Apple Care+ を含めた方が釣り合いが取れると考えました。

MVNO は IIJmio みおふぉん 3GB 1,600 円 x 24 = 38,400 円を検討していたので、初期費用 3,000 円を追加して費用合計は 153,000 円となります。

なお通話料は別途発生し、30 秒 20 円 (みおふぉんダイアル 使用時は 30 秒 10 円) です。

docomo で契約した場合の 2 年間の費用

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/140914_00.html を確認する限り、

docomo iPhone 6 Plus (2015/06/05)

docomo iPhone 6 Plus (2015/06/05)

機器代金は新規が 500 円ですが SIM フリー端末が値上がりした今、本当に現在も同じ価格か念のためショップで確認すると、

docomo iPhone 6 Plus (2015/06/05)

docomo iPhone 6 Plus (2015/06/05)

875 円 (税込 945 円) に値上がりしていました。にも関わらずホームページのどこを探しても、少なくとも私には更新された価格を確認することが出来ませんでした。次に月額料金ですが、

docomo iPhone (2015/06/05)

docomo iPhone (2015/06/05)

https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/charge/ を確認する限り、S パック (2GB) で十分と想定していたので 5,900 円かと思いきや、この価格にはドコモご利用年数が 15 年以上の方が対象の "ずっとドコモ割" -600 円が考慮されているので、新規の場合は 6,500 円です。

当初、docomo で新規契約した場合月額料金 5,900 円 + 機器代金 500 円 = 6,400 円 x 24 = 153,600 円で、SIM フリー + MVNO と比較して 600 円しか差がないではないかと早とちりしました。これでは通話料が別途不要の docomo の方が間違いなく安上がりです。

ところが、ずっとドコモ割が適用されない私 (だけでなく大半の方) の場合、ショップで確認した "正しい" 機器代金で再計算すると、月額料金 6,500 円 + 機器代金 875 円 = 7,375 円 x 24 = 177,000 円となり、SIM フリー + MVNO と比較して 23,400 円も安上がりになります。

これは、30 秒 20 円の通話料では 585 分, 10 円であれば 1,170 分の通話時間となり、iPhone 6 Plus に切り替えて半年で 190 分程の通話時間積算である私からしてみれば大いにメリットが出て来ます。

データ通信容量を 5GB に揃えてシミュレーション

ここまでの比較では、SIM フリー + MVNO の場合は 3GB, docomo の場合は 2GB と差がありました。上位の 5GB にアップした場合でも対比してみます。

iPhone 6 Plus 16GB SIM フリー 111,600 円 + みおふぉん 5GB 2,220 x 24 = 53,280 円 + 初期費用 3,000 円で合計は 167,880 円。

一方、docomo での契約は M パック月額料金 8,000 円 + 機器代金 875 円 = 8,875 円 x 24 = 213,000 円となり、45,120 円も安上がりとなりました。

SIM フリー + みおふぉん 3GB で契約

Apple Store で購入した後、翌日には端末が届き、Apple Care+ の契約書は約 2 週間後に別途書類で送付されて来ました。

一方 IIJmio は契約前に気になる点があって質問したのですが、あまり気にすることでもないかと先に契約してしまいました。

iPhone 6 Plus (SIM フリー) + IIJmio

iPhone 6 Plus (SIM フリー) + IIJmio

申し込み完了時、利用開始まで 1 週間かかると書かれていましたが、本人確認書類画像の提出が完了した後は 2 日で利用開始となりました。

以前メモとして残した投稿を元に、2 時間程でセットアップも完了しました。

ところで、問い合わせたメールの回答が昨日返って来ました。混雑のため遅延するとは予め書かれていましたが、まさか 3 週間かかるとは思ってもいませんでした。元在籍者としては何とも哀しい限りですが、当時とは比較にならない問い合わせ件数なのかもしれません。

現時点で @docomo.ne.jp のメールアドレスが利用出来ない以外、不便はまったく感じていません。装いも新たに改めて iPhone 6 Plus を満喫することにします。

iPhone 6 Plus
iPod nano

Random Select

デスクトップ (VAIO Type X)
去年までデータセンター作業用に使用していた VAIO Type X は、現在サブマシンとして継続利用しています。電源は On にしたままですが、ふと使用する際にディスプレイを開けると、デスクトップアイ
カベール岬 (5)
久高島 (No. 1 – 安座真港 〜 到着) の続きです。久高港に降りるとすぐ坂道があり、待合所やパーラー風な建物が見えます。自転車のレンタルにみな群がるので少し待ちそうだなと思った時、
iPhone 6 Plus (Gold)
iPhone 6 Plus (自動大文字入力・自動修正 オフ) の続きです。ARROWS X F-10D (No. 1) では消しても消してもよみがえるゾンビアプリが多いので、頻繁にアプリ (プロセス
つけ麺 (普通盛) + ミニ刻みチャーシュー丼
先日再び松戸駅を訪れる機会があり、カレー専門店 印度 (インドカレー) とは駅を挟んで反対側にある 兎に角 を訪れてみました。私が訪れた日曜日の 13:00 過ぎでは外で待っている先客はいませんでした
牛すき鍋膳 肉二倍盛 (1)
吉野家 (ロース豚丼 十勝仕立て) や 吉野家 (牛カルビ丼) のために通い始めてから、牛すき鍋膳 も気になり始めています。販売開始から 4 ヶ月で 1,000 万食を突破したそうで、牛丼とはまるで別
千年の響き 43 度 (1)
沖縄滞在中以外は普段あまり泡盛を飲むことはありませんが、昨年いただいた 千年の響き は特にもう一度飲んでみたい泡盛のうちの 1 つです。少なくとも私は居酒屋では見かけたことはありませんでした。右上の
今帰仁城跡 (1)
沖縄本島 (No. 11 – 首里ほりかわ) の続きです。首里城には 2 度行ったことがありますが、沖縄には城跡が点在すると聞いています。今回は中城城跡と今帰仁城跡を訪れてみました。いずれ
マルゲリータ (9)
沖縄本島 (No. 20 – BACAR OKINAWA Part 1) の続きです。いよいよピザの準備に入ります。奥に大きな釜が見えます。キッチン ? の下が冷蔵庫の様で、丸まった状態の
FreeBSD Logo
Migrate 32bit to 64bit (FreeBSD, GDBM) に続いて、ionCube PHP Loader も問題が発生する要因の 1 つです。従来より amd64 で動作している環
神田カレーグランプリ 2013 (2)
欧風カレー ボンディ (神保町本店) を後にし、東京名物神田古本まつり 開催の一部でもある神田すずらん通り商店街をゆったり散歩しつつ 神田カレーグランプリ の開催場所まで移動しました。まるで神田カレー
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint