Home » Food » 松藤 限定古酒 43 度 (Tag: )

松藤 限定古酒 43 度

2014/02/03 04:22

沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) で衝撃を受けた 松藤【限定古酒】43 度 を、東京に戻ってからも飲んでみようと考えていたところ、今も同僚でもある打ち上げのメンバーからプレゼントしていただきました。

戻ってから 2013/12 までの 2 ヶ月弱は熾烈を極める多忙時期で、今でも "寝る時以外はスーパーサイヤ人" だったと半ば本気言うくらい非常時モードが続いていたことへのねぎらいだそうで、泣けます。

前回も箱開けの儀式があったはずですが記憶にないので、まずは外装から。

松藤 限定古酒 43 度 (1)

松藤 限定古酒 43 度 (1)

中々の高級感、というより上等感があって記憶がよみがえって来ます。

松藤 限定古酒 43 度 (2)

松藤 限定古酒 43 度 (2)

そうそう、確かにこんな手触りや色艶の箱でした。

そう言えば、赤の松藤【黒糖酵母仕込み】 は以前好んで良く飲みました。

当時の沖縄出張の常宿 リブレガーデンホテル のそばに 居酒屋ぱいかじ沖縄本店 があり、ここに置いてあった事がきっかけでした。

松藤 限定古酒 43 度 (3)

松藤 限定古酒 43 度 (3)

この青い瓶は琉球ガラスをイメージさせてくれますし、かつきれいな水を使っている雰囲気をかもし出しています。

松藤 限定古酒 43 度 (4)

松藤 限定古酒 43 度 (4)

年末年始用に残しておいたので、詰めてから 4 ヶ月程で口に出来たことになりました。

松藤 限定古酒 43 度 (5)

松藤 限定古酒 43 度 (5)

箱の中には説明書きが同包されていました。ツートーンだけど落ち着いた雰囲気で好きなデザインです。

自宅で 1 人でまったり泡盛を飲む習慣はまだなく、やっぱりみんなといる時に楽しみながらの方が圧倒的に多いですが、衝撃を受けた時の感じがよみがえって来て "にたじー" しました。

多少お酒って感じの強さはありました。前回はあれもこれも飲んだ後だったからでしょう。瓶の様に澄んでいながらも深みのある透明感は記憶の通りでした。

もう少し暑くなってから、今度は自分でも買って味わってみようと楽しみにしています。

Random Select

日替り (縞ほっけ)
久しぶりに 日本一美味しいサバの塩焼き でご紹介した いさば を訪れました。ここ最近はとなりの 元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ が続いていたので、久しぶりの焼き魚です。当然の様にサバを目当てに訪
ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (1)
2014/05/27 発売開始の ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> は、2, 3 ヶ月以上前から宣伝等で目に触れていて実に興味がありました。元々 ザ・プレミアム・モルツ は KI
日替り定食 (沖縄ちゃんぽん)
2014/05/29, 2014/06/05 と 2 週に渡って カミングアウトバラエティ 秘密のケンミン SHOW で沖縄特集が組まれていました。普段テレビは見ないどころか自宅にテレビがないので、こ
銀座わしたショップ 2014/06/13 (8)
銀座わしたショップ 2014/06/13 (三線自動演奏機) の続きです。1F は食料品を含めた物販がメインなので、改めて眺めてみることにしました。1F の入口左手側は冷蔵食品が並んでいて、最近興味が
行き止まり ?
沖縄本島 (No. 24 – 瀬底大橋 工事中) の続きです。国道 449 号線 (本部循環線) から瀬底大橋向けに左折して渡り切ると 沖縄県道 172 号瀬底健堅線 に切り替わります。島
特製二代目つけ麺
めん徳二代目つじ田 (二代目つけ麺) で心残りにしていた 特製二代目つけ麺 に久しぶりにご対 "麺" 出来ました。普段は 14:00 頃等ランチタイムを外しますが、今回は開店 11
eco かまど (22)
長谷園 eco かまど (三合炊き – 玄米二合) の続きです。前回は説明書き通りの分量で炊きましたが、火が弱かったのか、"上ふたの穴から蒸気が勢いよく噴き出し始めて 1 ? 2
らーめん 中 (きゃべつ) + トッピング (もやし + ほうれん草増)
横浜らーめん武蔵家 (全部入り) の続きです。さて、気になっていたトッピング もやしを試すべく、また日を空けずに訪れました。普段は "ほうれん草増 らーめん 中" に "
ビーフカレー・チキンカレー・魚介ミックスカレー
先日 11/02 – 11/04 の連休に沖縄の友達が東京旅行に来ていて、11/03 は案内も兼ねて同行させてくれました。普段は沖縄で会っていますが、私にとっては慣れ過ぎた JR 御茶ノ水
はっぱとマメの木 (2)
沖縄本島 (No. 33 – 2014 イチハナリアートプロジェクト) の続きです。宮良そば -> イチハナリアートプロジェクト以外は特に寄る場所を決めていませんでしたが、友達の 1
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint