Home » Food » カリーライス専門店 エチオピア 本店 (テレビ取材) (Tag: )

カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 14 – 辛さ 70 倍メドレー 2) で全メニューを辛さ 70 倍で制覇した後は、1 ヶ月に 1, 2 度訪れますがやはり辛さ 70 倍で食べ続けています。

4 月の末に、業務で関係する他拠点のメンバーが訪れた日も連れて行き、初エチオピアで辛さ 5 倍程度のチョイスの他メンバーは、辛さ 70 倍をひとなめして悶絶していました。

私も 5 倍前後の辛さしか知らないうちにひとなめしていれば、おそらく同じリアクションを示したと思います。

5 月の中旬から、今度は普段タイ勤務の同級生が 2 週間東京オフィスに滞在することになり、早速連れて行きました。

チキンカレー (ルー大盛り, 辛さ 5 倍 + 70 倍)

チキンカレー (ルー大盛り, 辛さ 5 倍 + 70 倍)

彼は辛さ 5 倍で私はいつも通りの辛さ 70 倍です。改めて並べると色がまるで違います。

ところで、この日は着いた際に 1F をのぞくとテレビの取材が来ている様でした。元々 2F に連れて行くつもりでしたので、気にせずに上がりました。

いつも通り辛さの希望を聞かれてじゃがいもが出て来ると、程なくして 1 人の女性から声をかけられました。

"今、テレビ番組の取材でおうかがいしているのですが、辛さ 70 倍を頼まれた方 … あ、撮らせていただいてよろしいですか ?"

気恥ずかしさもありますが、折角ですから乗ってみました。2 人のオーダーが出て来た後は

エチオピア テレビ取材 (2015/05/15)

エチオピア テレビ取材 (2015/05/15)

目いっぱい寄ったり

エチオピア テレビ取材 (2015/05/15)

エチオピア テレビ取材 (2015/05/15)

離れたりとハンディカメラで撮影し、質問も受けました。

"最初から辛さ 70 倍だったのですか ?"

読みようによってはハードボイルドな質問ですが、

と、(私にとっては) 大事なポイントをお応えしました。

採用されれば 2015/06/12 の たけしのニッポンのミカタ ! で放映の様です。私は自宅にテレビがないので確認出来る機会があるか分かりませんが、少し笑いが取れる個所に採用されればなおうれしいですね。

Random Select

やさいそばセット
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (ニライカナイそばセット) の初挑戦から日を空けず、前回同様 13:30 頃再び訪れました。前回は壁際の席で正面に液晶テレビが見える位置でしたが、今回はその席より
野菜らーめん
クラウド コンピューティング EXPO では、豊洲からゆりかもめで国際展示場まで移動しました。以前豊洲のデータセンターを利用していて豊洲駅周辺ではよくランチもしたので、帰りに豊洲で遅めのランチとしつつ
hp dv5
2014/02 頃、5 年以上使って来たノート PC (hp dv5 has broken again and again) に 5 度目の故障が発生しました。hp のサポートセンターに問い合わせても
りんご型モバイルバッテリー POWER STYLE 6400 (6)
現在使用している ARROWS X F-10D の電池の持ちが再び悪くなって来ました。純正品の電池パックは 1800mhA で 4,000 円強することと、何かのきっかけで "モバイルバッテ
やわらかラフテー
瀬長島 (No. 1 – 夕日) の続きです。09/22 – 09/24 の宿泊は県庁前駅のそばでしたので、初日は周辺の居酒屋で沖縄を味わおうと、国道 58 号泉崎交差点から徒
生姜焼き定食
My Select "日本一シリーズ" 第 4 弾で真打ち登場。日本一美味しい黒豚餃子 よりも前から、それこそ確実に 20 年近く通い続けている とちぎや をご紹介。一時期お茶の水
特製エビ豆カレー (辛さ 20 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 8 – 辛さ 20 – 40 倍) の続きです。今でも週 1 回前後は通っていますが、ある日突如目に飛び込んだメニューがありまし
煮込み開始直前 (3)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 3) の続きです。煮込み最後はローリエを 2, 3 枚入れてよくかき混ぜ、2, 3 時間煮込む。適当にかき回せつつ。です。すべての材料を寸胴に移した状態で、ほぼ
サバ (5)
一昨日 いさば (日替りランチ 特大アジの開き) で大満足した 3 週間程前にも 日本一美味しいサバの塩焼き を食べに行っていました。珍しく 2 ヶ月も銀座を訪れていなかったのですが、CHANEL G
千年の響き 43 度 (1)
沖縄滞在中以外は普段あまり泡盛を飲むことはありませんが、昨年いただいた 千年の響き は特にもう一度飲んでみたい泡盛のうちの 1 つです。少なくとも私は居酒屋では見かけたことはありませんでした。右上の
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint