Home » Personal » 沖縄本島 (No. 2 – 本部港 Part 1) (Tag: )

沖縄本島 (No. 1 – 猫丸庵 〜 根夢) の続きです。

明けて 10/12 はいよいよ 沖縄出張 (No. 29 – 伊江島 -> NG) のリベンジです。以前予定したスケジュール "本部発 11:00 -> 伊江発 16:00" に合わせて 9 時頃から移動を開始しました。

沖縄市からの移動で、高速 (沖縄自動車道) を使って 1 時間程で本部港に着きました。

カーフェリー (2)

カーフェリー (2)

この日は雲が多く、うっすら晴れているという方が合っている天気でした。10:30 には、伊江島から帰ってきたカーフェリーがゆっくり港に近付いてきます。

カーフェリー (3)

カーフェリー (3)

カーフェリー (4)

カーフェリー (4)

おぉ、あの先頭に立ってみたい。。

カーフェリー (5)

カーフェリー (5)

この辺りで "パシューッ" という破裂音が 2 回しました。緩い鉄砲を撃っている感じとでも言うのでしょうか。舫を放っていた様です。

カーフェリー (6)

カーフェリー (6)

今回は買えたチケット。風が強かったので、往路券をちぎって返された時、復路券がすっ飛んでいかない様に握りしめました。

カーフェリー (7)

カーフェリー (7)

カーフェリー (8)

カーフェリー (8)

いざ着港として乗り込める段になって、改めて大きいと感じます。普通のビルの地下駐車場の様です。

車は 1 台で来ていてメンバーの 1 人が乗り入れてくれるので、他の 3 人はキョロキョロしながら上部に上がって行きました。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

アンチ浜ビーチ (1)
沖縄本島 (No. 29 – トロピカルビーチ de ビーチパーリー -> NG) の続きです。前日 09/19 の午前中には予定していたビーチパーリーの中止を決めましたが、当日 0
ミニストップ 沖縄フェア (1)
ミニストップで "沖縄フェア" を開催していて、カップ麺の沖縄そばやポテトチップス (タコライス味) 等をゲットされた方の写真が facebook 沖縄ユーザーグループ で目に付き
Drive Network Philosophy
FTP サーバプログラムはいくつか存在しますが、FreeBSD 付属の ftpd を拡張した BSDftpd-ssl の例を紹介します。FTP サーバに接続した際、サーバがクライアントに応答するメッセ
FreeBSD Logo
FREAK (Factoring attack on RSA-EXPORT Keys) と呼ばれる脆弱性対策のため、OpenSSL のアップデートに加えて Apache 側で SSLCipherSui
Herb
技術職に限らず、仕事において自分の実力がどれ程のものかが気になっていることが多いでしょう。どんな職場でもスキルやキャリアがアップがすることが、モチベーションの 1 つになるかと思います。スキルやキャリ
41B0208 (1)
Drive Network Rack Gallery 2012 (Part 3) から約 6 ヶ月程経過しましたが、12 月は大きな変更がありました。共有サーバ ビジネスセレクトでは、お客様のデータ領
マグロづけ丼 (1)
いさば (サーモン西京焼) から 1 ヶ月弱開きましたが、興味があったマグロづけ丼を試すべく訪れました。今日の日替りランチはさわらの西京焼。うーん、うーん。と少し考えましたが、西京焼自体は前回サーモン
フェリーくだか (3)
沖縄入り 3 日目は久高島を訪れることに決めていました。前回同様、安座真港 11:30 発高速船ニューくだか (久高島行き 時刻表・運賃表) で訪れ、久高港 15:00 発で帰る予定でした。ところが、
FreeBSD Logo
古い ports のスケルトンを最新の OS 環境で make install する場合、必ずしもコンパイルが終了するとは限りません。OS 側 /usr/include/ 下で関数名が微妙に変更されて
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint