Home » Food » カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 5 – 辛さ 45 – 50 倍) (Tag: )

カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 4 – 辛さ 35 – 40 倍) の続きです。

1 月は 40 倍まで試し、浜松出張 -> 沖縄出張から帰ってきて 2 週間程してようやく解禁 ? 出来ました。

復活初日ももちろん上を目指します。記録更新の辛さ 45 倍を、以前標準サイズで未練が残った野菜カレー ルー大盛で。

野菜カレー (ルー大盛り, 辛さ 45 倍)

野菜カレー (ルー大盛り, 辛さ 45 倍)

熱い戦いでした。トータル 1 ヶ月ぶりで久しぶりだから、もっと難航するかと思いました。

さすがにカレーが冷めないうちは、ブロッコリーだけ食べてもトマトだけ食べてもお口の中はあちこーこー (あっつい) です。

辛いというより、熱いですね。段々口の中だけでなく、頭の後ろの方に抜ける感じが増して来ました。まぁ、でもまだ行けるでしょう。

エチオピア 本店 店内メニュー (1)

エチオピア 本店 店内メニュー (1)

さて、次は 50 倍にチャレンジの日。かねてから気になっていたミックスカレーに挑戦することにしました。

ビーフカレーもチキンカレーも野菜カレーも、いずれもルー大盛りでようやく釣り合いが取れる感じが私にはしました。

それら単体カレー ? の値段とミックスカレーの値段を比べると、まさか単体カレー同士の具をそれぞれ足しただけの量で出てくるかもと予想し、始めからルー大盛りでチャレンジ。

ビーフ + 野菜カレー (ルー大盛り, 辛さ 50 倍)

ビーフ + 野菜カレー (ルー大盛り, 辛さ 50 倍)

予想を裏切らない具の量です。多少は減らしているのかもしれませんが、単体カレー同士の具がそのまま足された様なボリュームです。

今日のビーフは、赤ちゃんのこぶしくらいなごろっとした大きい塊が 3 つは入っていました。もちろんそれだけではなく、小・中サイズも他にいくつか。

離乳食を食べさせる際にちょっとずつ口に運ぶ様なご飯の量でビーフや野菜をやっつけないと、まるでご飯の量が足りませんでした。

辛さの方は、やはり若干増した感じはあります。今回は 20 倍の時に感じた様な壁を再び感じました。

70 倍が頂上ですから、今 8 合目です。何事にも苦しさを感じる道のりですから、気にしないで次回も上を目指してみます。

Random Select

サーモン西京焼 (1)
いさば (サバ) から時間を空けずに訪れました。今日こそは、気にはなりつつも試していなかったサーモン西京焼 + 納豆 + のりで豪華ランチ (?) と決め込んで訪れました。地下の入口に下る途中に、おそ
オリオンハッピーパーク (1)
以前から一度は行ってみたいと思いつつなかなか行けなかった場所に、先日の沖縄出張時の休日に同時に 2 個所行けました。まずは、売れ切れる場合も多いと評判の 山原そば (やんばるそば) の沖縄そばを初めて
FreeBSD Logo
Drive Network を利用しているお客様すべてのメールが メールゲートウェイ 構成図 Gateway3 から送信されるため、送信先によっては spam を受け取ったと解釈する場合もあり、Gat
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (JDK 1.6) に続いて idnconv (idnkit) を移行しました。idnconv は国際化ドメイン名のエンコード・デコードを
LEMONGINA (3)
一昨年 ORANGINA (オランジーナ) を投稿した後、去年も春から夏にかけて ORANGINA | オランジーナ にはお世話になりました。今年もそろそろあの微炭酸が恋しくなり始める頃と思いきや、新
タコライス 材料 (LAWRY'S タコミックス)
自宅 de タコライス (OLD EL PASO タコ・シーズニング Part 2) で、ようやく OLD EL PASO タコ・シーズニング + チェダーチーズ + Pace ピカンテソース の組み
ねぎだこ
北千住マルイ は、他のマルイ (丸井) であればアクセサリーや婦人物の品物が揃う 1F にフードコートや食品系の店舗が並ぶ珍しい店舗です。7F に東急ハンズがあるため、たまに訪れた後に 1F で軽く食
豆カレー (ルー大盛り, 辛さ 70 倍)
前回の投稿 カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 12 – 豆カレー 辛さ 50 倍) よりほぼ 1 年ぶりとなりました。その後 3 回程訪れた後は半年以上ブランクが開き、久しぶ
ハッシュ・ド・ビーフ (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) 以降 4 回に分けて紹介した作り方で、今でも最低年に 1 回はたっぷり作って堪能しています。ゴールデンウィークに久しぶりに作ろうと、牛肩ロースブロック(豪
マルゲリータ (9)
沖縄本島 (No. 20 – BACAR OKINAWA Part 1) の続きです。いよいよピザの準備に入ります。奥に大きな釜が見えます。キッチン ? の下が冷蔵庫の様で、丸まった状態の
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint