Home » Food » 沖縄本島 (No. 52 – 猫丸庵 Part 1) (Tag: )

沖縄本島 (No. 51 – コッコロコハウス) の続きです。

約 1 年半前に沖縄入りした際、沖縄本島 (No. 1 – 猫丸庵 〜 根夢) で通り過ぎることはありましたが、今回ようやく 沖縄県中城村にある喫茶店 "猫丸庵" を訪れることが出来ました。

元同僚の女将が頑張っている姿はブログや facebook で見ていましたし、何より訪れたメンバーは全員猫好きです。日曜の昼下がりにゆったりランチしに訪れました。

猫丸庵 (2)

猫丸庵 (2)

手書きの看板がナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

猫丸庵 (3)

猫丸庵 (3)

入口です。入って正面はカウンター席とキッチンですが、右に曲がると畳の間が広がります。

猫丸庵 (4)

猫丸庵 (4)

入口に近いところに、写真で何度も見て来た進ちゃん発見。猫丸庵の猫たちは 3 匹ともオスで、風貌が凛々しいと感じるのは私の身の回りで 3 – 4 歳程成長した猫がすべてメスだからでしょうか。後でたっぷりたわむれさせていただきます。

猫丸庵 (5)

猫丸庵 (5)

猫丸かおる氏の作品たちも迎えてくれました。今回は畳の間の一番奥の席に着きました。

猫丸庵 (6)

猫丸庵 (6)

猫丸庵が掲載されている雑誌に目を通していると、

ことづけ

ことづけ

共通の友達から女将にことづけられた差し入れをいただきました。少し前にコメントで話題にした一味 (唐辛子) で、半ば想像通りでしたがやっぱりうれしいですね。後程しっかりここで使わせていただきました。

猫丸庵 メニュー (1)

猫丸庵 メニュー (1)

さて、メニューを決めます。

猫丸庵 メニュー (2)

猫丸庵 メニュー (2)

うーん、うーん。どれも美味しそうで迷いましたが、今回は "猫丸庵カレー" に決めました。さて、出て来るまで猫たちとたわむれタイムです。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

青のヱビス (2)
通年販売されたためにケース買いした ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2) がそろそろなくなりかけたため、近所のスーパーで買い足そうと訪れた際、YEBISU ヱビスビ
豚骨味噌 白髪ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり (1)
哲麺 (豚骨醤油 青ネギラーメン 味こいめ 脂あっさり) から日を空けずして再び訪れました。いつもの凝り性全開です。3 回目もカウンター席でしたが、後ろ壁側の席が珍しく空席でした。気が付くとサインがた
Herb
どんなポジションで仕事をしていても、仕事をしていくにつれておいしい仕事 (言われなくても進んでやりたい仕事)可も不可もなく淡々とこなすべき仕事やりたくない仕事 (後回しにしたいか、人に任せたい仕事)と
野菜豆カレー (ルー大盛り, 辛さ 50 倍)
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 10 – 豆カレー) 以降、すっかり豆カレーに猫夢中です。辛さ 70 倍まで制覇した後は、20 – 40 倍で大人しめ ? の辛
エクストラコールド BAR (1 DRINK TIME)
エクストラコールド BAR には、出来た年に長蛇の列に並んで行きました。一番搾り FROZEN GARDEN で少し火がついたので、久しぶりに訪れてみました。普通の時間に行っても面白くないので、今回は
鳥から揚定食 (ライス 大)
柏や (ナポリタン) のスタジアム盛り以降、ミートソースやソース焼ソバのメニューが気になって仕方がありません。が、ここ最近は日付変更と同時に作業開始 -> 昼前まで席も立てずという日が続いている
野菜カレー
カリーライス専門店 エチオピア 本店 (No. 7 – 辛さ 65 – 70 倍) で辛さ 70 倍を極めた後は、しばらく堅気な辛さ ? を求めています。最近ボンディに足が遠の
クリーミー生サーバー (11)
うまい ! がすごい。クリーミー生サーバー (Part 3) の続きです。まずはオーソドックスに、ザ・プレミアム・モルツ 350ml 缶を用意しました。飲み口を開けて本体向かって右側に向け、配管チュー
Drive Network Philosophy
Movable Type 6.1 (mt_author テーブル author_password カラム) で使用する暗号化されたパスワードを作成するため、ソースファイルを参考にスクリプト化しました。
つけ麺 (普通盛) + ミニ刻みチャーシュー丼
先日再び松戸駅を訪れる機会があり、カレー専門店 印度 (インドカレー) とは駅を挟んで反対側にある 兎に角 を訪れてみました。私が訪れた日曜日の 13:00 過ぎでは外で待っている先客はいませんでした
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint