Home » Personal » 与那国島 (No. 4 – 久部良港) (Tag: )

与那国島 (No. 3 – 祖納 ? 久部良) の続きです。

カレー屋ユキさんちを出て郵便局の前を過ぎると、すぐに久部良漁港が見えます。

久部良漁港 東側

久部良漁港 東側

おぉ、漁労長の重さんや剛利さんがいそうです。ドラマで見ていた景色そのものです。

すでにほとんど人はいませんでしたが、1, 2 人程何か作業している気配はありました。建物の裏に周ってみます。

久部良漁港 後ろ側

久部良漁港 後ろ側

正面から撮ると作業している方の気が散りそうでしたので、少し斜めから撮影。その建物のさらに左 (西側) に進むと、

久部良漁港から西崎灯台方面

久部良漁港から西崎灯台方面

おおおっ ! まさに志木那島漁港です。豊漁祭もこのあたりのはず。

向かい右手に見える埠頭で夕陽を浴びれば、"なんで俺らいつも見送るばかりなんだろうな" と言いたくなるかもしれません。

やや雲が多かったですが、程なく晴れて来ました。さらに左に進むと、

久部良漁港 西側

久部良漁港 西側

エメラルドグリーンの海が迎えてくれました。泳いでいる人もいました。湿気も少なく風もそよいでとても良い気持ちです。しばしドラマを回想しつつ余韻に浸りました。

その後は、西崎灯台を目指して移動を開始しました。漁港からはすぐの距離に看板が目に入ります。

西崎灯台 入口とテキサスゲート

西崎灯台 入口とテキサスゲート

ここで "テキサスゲート" にお目にかかりました。実は帰還して調べて初めて、意味と目的が分かりました。

祖納からの移動でもすでに 1 個所ありましたが、自転車やバイクでは時速 0km に近づけないと間違いなくコケると思います。知らずに飛ばしていてただの段だと思っていると大怪我しそうです。

動物のための施策の様です。おそるべし ! 与那国のテキサスゲート !! で詳しい撮影と、衝撃を試した動画が紹介されています。うん、あ゛ってなりますね。(笑)

それはさておき、本当は夕方に来たかった西崎灯台を目指します。台湾は見えるのか ? (続く)

Season 1 (2012/10/06 - 2012/10/08)
関連ページ

Random Select

Havana カレー (ビーフ, ライス大盛り, ルー大盛り x 2, 辛さ 20 倍)
沖縄出張 (No. 8 ? Havana CURRY) の続きです。前回 2012/10 に久しぶりに訪れた後、東京に戻ってからは 欧風カレー ボンディ (チキンカレー) や カリーライス専門店 エチ
FreeBSD Logo
FreeBSD を使い始めて 10 年以上経ちました。初めて挑戦した頃のバージョンが 2.2.5 で、当時は Google 等の検索エンジンに頼ることも出来ないので、リンクを追いかけてドキュメントやコ
VAIO Fit 13A (背面)
Windows 8 -> 8.1 でスタートボタンが復活しても大いに肩透かしを受けた感じが一般的の様ですが、私は右クリックをした場合は重宝していますが Classic Shell を入れる程不
hamburger with fries
サービス向上を勘違いしているマクドナルド (Part 2) の続きです。クォーターパウンダー BLT2013/06 末から、マクドナルドの店頭でクォーターパウンダーの期間限定品が始まった POP を見
資生堂パーラー サロン・ド・カフェ メニュー
資生堂パーラー サロン・ド・カフェ で 1 月から続いているこだわりの "苺" フェアに、先月の第 2 弾のタイミングで訪れました。道路を挟んですぐとなりにも資生堂が出店しているた
八重山そば (大) + 八重山飯
沖縄本島 (No. 6 – 打ち上げ) の続きです。05:00 頃までは起きていた気がしますが、普通通り目が覚めてお昼前にはお泊り宅を後にしました。この後半分はいつものメンバーとは離れても
牛肩ロース 1kg (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) の続きです。牛肩ロース次は牛肩ロースを親指や人差し指大に細長く切って、塩・ブラックペパー・赤ワインで味付けしつつ強火で焼く。ミディアム程度かな。焼き終われ
与那国産カジキ 300g (1 日目)
ここ最近、休日のビールのお供にお刺身をチョイスすることが多々あります。夏季限定醸造生ビール 夏いちばんアサヒオリオン 沖縄だよりザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2)
Herb
記事を書くに際し、"褒める" と "ほめる" でどちらが検索エンジンにヒットするか調べた時に、褒めるトレーニングだとか、褒める技術の様なタイトルを目にしました。
eco かまど (14)
長谷園 eco かまど (目止め) の続きです。目止めが終わった後に待ち望んでいた白米を炊くべく、すでに研いで浸水は済ませていました。まずは二合で試してみます。説明書きの手順は以下の通りです。360m
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint