Home » Food » 与那国島 (No. 14 – ビヤガーデン国境) (Tag: , )

与那国島 (No. 13 – 雑貨さくら) の続きです。

1 日目と違い大人しい観光コースで終わりましたが、夕方ともなれば居酒屋タイムです。

今晩は、昨日 居処屋どぅーらい と迷って 2 日目に残した ビヤガーデン国境 (はて) を訪れました。日曜以外はランチも営業している様です。

ビヤガーデン国境

ビヤガーデン国境

入口にすぐエレベータがあり、3F が店舗です。何でも与那国島に唯一のエレベータとか。

与那国島 ポスター

与那国島 ポスター

店内に素朴な与那国島のポスターを見掛けました。そういえば馬には乗れなかったな。これも次回。

ビヤガーデン国境 メニュー (1)

ビヤガーデン国境 メニュー (1)

ビヤガーデン国境 メニュー (2)

ビヤガーデン国境 メニュー (2)

ビヤガーデン国境 メニュー (3)

ビヤガーデン国境 メニュー (3)

お寿司や定食等もしっかり揃えていますね。口コミでは要予約のヤシガニ汁もある様でしたが、メニューに記載があったかは確認していません。

あまり興味がないのですっかり忘れていました。ともあれ、まずはオリオンビール♪

オリオンビール

オリオンビール

サラダ好きな私は海鮮サラダ。

海鮮サラダ

海鮮サラダ

どこの居酒屋に行っても海鮮サラダというメニューがあれば迷わず頼みます。そして 与那国島 (No. 10 – 居処屋どぅーらい) に続いてここでもカジキの刺身。

さしみはて

さしみはて

メニューにも書いてありましたが、サラダ仕立て。海鮮サラダとは若干違う味付けなのでかぶらなくて良かった。後は、楽しみでもあったカジキの唐揚げです。

唐揚げはて

唐揚げはて

白身魚の唐揚げとも少し違い、やっぱりカジキはカジキなのでしょう。美味しかったですね。骨も混じっているので、無邪気に噛むと意表を突かれます。

カジキも堪能出来ましたし、まだ早い時間ですが静かな夜とともに写真の整理をしつつ回想にふけてみたく、旅館に戻りました。(続く)

Season 1 (2012/10/06 - 2012/10/08)
関連ページ

Random Select

黒島展望台 (2)
黒島 (No. 5 – 伊古桟橋) の続きです。伊古桟橋を後にして、船の出発時間までまだ若干時間があったので、黒島港までの道を少し迂回して黒島展望台に足を運んでみました。高さ 10m 程の
VAIO Fit 13A (背面)
VAIO Fit 13A (到着) 後のカスタマイズで、Windows 8.1 Pro 付属のツール "ペイント" の動作に違和感を感じました。Alt + Print Screen
TEJ-75
My Guitar を投稿した 2012/04 以降すでに 2 年も経過しましたが、その後スタジオ入りはせず、自宅で unplugged で時間を見つけて弾いています。2007/10 に再びかつての機
FreeBSD 9.1-RELEASE 1280x960
自宅や出張時に使用しているノート PC (hp dv5 has broken again) はホスト OS を Windows 7, ゲスト OS に FreeBSD をインストールしています。今回改
青菜魯肉 (4)
とちぎや (生姜焼き定食) 同様 日本一美味しい豚の角煮 でご紹介した 慶龍 は、通い始めて 23 年になりました。頻繁に訪れられないため、いつも青菜魯肉 (豚の角煮) ばかりオーダーしますが、本当に
radserv X
radserv X (FreeBSD 9.1-RELEASE, Root mount waiting) の続きです。FreeBSD 9.1-RELEASE の radserv X へのインストールは
WS-C2960S-48TS-L (1)
今回は WS-C2960S-48TS-L の Cisco IOS 12.2 系と 15.0 系が混在している環境を、すべて現時点で最新の 15.2 系にアップデートする際のメモです。他の機種でも参考に
石垣牛炙り握り
石垣島 (No. 2 – まかない屋) の続きです。軽めな量がらも気持ちは満たされた "まかない屋" を後にして 730 交差点に戻り、美崎町を中心に少し散策しました。
純生讃岐うどん (6)
1 ヶ月程前に香川の友達から差し入れをいただきました。 うどん本陣 山田家 という地元では有名店の通販のセットで、"一日、四千人が行列をつくる讃岐うどんの老舗" だそうです。開封し
古瀬戸ブレンド
沖縄から東京に訪れた友達を カリーライス専門店 エチオピア に連れて行った後、まだ時間に余裕がある様でしたので、3 件程となりの 古瀬戸珈琲店 (コセトコーヒーテン) を訪れました。このお店はかねてか
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint