Home » Food » プレミアム急冷器 (Part 2) (Tag: )

プレミアム急冷器 (Part 1) の続きです。

さて、いよいよ冷却開始です。直接氷を投入するレトロ感にも驚きましたが、

プレミアム急冷器 (6)

プレミアム急冷器 (6)

EXTRA COLD (クーラー) と違って、タイマーが付いていません。

金色のスイッチを押せば動作し、もう一度押すと停止する至ってシンプルな作りで、時間は別途計測する必要があります。試しにスタートさせてみましたが、結構大きな音がします。

こんなに勢いよく回って、缶を開けたらプシューっと溢れないか心配になる勢いです。

取扱説明書にある通り、2 分 30 秒程回し続けた後、

プレミアム急冷器 (7)

プレミアム急冷器 (7)

氷を手で取り出し、仕切りパーツを外して、吸盤ごと缶を取り出します。

プレミアム急冷器 (8)

プレミアム急冷器 (8)

吸盤をギアボックスに戻してひとまず完了です。

プレミアム急冷器 (9)

プレミアム急冷器 (9)

さっそく注いで飲んでみました。

元々冷蔵庫で冷やしていた缶を 2 分 30 秒冷やしただけで、EXTRA COLD (クーラー) で 5 – 10 分冷やした程のキレの良い冷え具合でした。性能は高いかもしれません。

取扱説明書を見ると、

  • 缶を室温 23 度で保管していた場合
  • 330ml, 350ml 缶であれば 2 分 – 2 分 30 秒程度で
  • 500ml 缶で 2 分 30 秒 – 3 分程度で
  • 飲み頃温度 (4 – 6 度) に冷却

することを目的としている様です。

夏も最後とばかりに期間限定の ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> を 1 ケース (24 本) 購入したばかりなので、到着直後にそちらでも試してみましょう。

ビールサーバー
ラインアップ

Random Select

アジフライ定食 (ライス 大)
柏や (豚肉生姜焼定食) の続きです。今日はアジフライ定食と決めていました。到着した時間がお昼真っ只中 12:30 頃だったので、さすがに座れないかなと思いきや、昨日の様にほぼ満席でありながらも座れま
Facebook, WordPress Logo
twitter や facebook のいいね ! ボタンを埋め込みたい場合、それぞれから提供されるタグでそのまま Valid とされることは経験上ほぼありません。(特に Another HTML L
カレーライス (ハウス ザ・カリー) + あきたこまち (白米)
自宅 de カレーライス (ハウス ザ・カリー <辛口> Part 1) の続きです。出来上がりの猛烈に食欲をそそる香りの誘惑に負けず、1 日寝かしました。今回は白米のあきたこまちが残って
2013/01/14 14:00 羽田空港
沖縄出張 (No. 14 ? 欠航 Part 2) の続きです。充電避難と振り替え手続き地下まで降りてようやくマクドナルドで空席を見つけました。着席して 10 分程でコンセントの空きが出来たので、手持
My Select (2013/05/31)
沖縄出張 (No. 21 ? てぃーだ社員食堂 Part 1) の続きです。05/20 から 2 週間の沖縄出張で、ランチ時に社食をいただいたのは 4 回でした。Part 1 に引き続いて残り 3 回
南ぬ島 石垣空港 国内線
石垣島 (No. 12 – 味処 岩) の続きです。一度帰り、夜は 石垣島 (No. 3 – こてっぺん) を再び訪れて 3 日目は終わりました。翌日 05/07 は昼時のフラ
EXTRA COLD (クーラー)
エクストラコールド BAR で味わう氷点下のスーパードライが、自宅でも再現出来るクーラーがあり、必ずもらえる ! キャンペーン でゲット出来ると知りました。でも、48 枚シールを集めるということは、3
かつぎや担々麺 + 辛さ 4 (大辛)
最近週末は "自宅 de タコライス" が続いたせいか、平日にもピリ辛なメニューを欲している気がしてなりません。以前私の中では日本一美味しいカレーだった "バルチックカレ
TEJ-75 + Marshall
My Guitar でスタジオインした時の別カットです。プラグを差し替えて音を出せば、気分は PATA (X) 全開。前回 17, 8 年ぶりに行ってからあっと言う間に 6 ヶ月過ぎているので、近々行
辺戸岬 (伊是名島・伊平屋島)
沖縄出張 (No. 32 – ワルミ大橋 〜 古宇利島) を後にして、次はどこに行くか少々迷いました。以前訪れた北部の滝が ター滝 なのか、フンガー滝 だったか記憶が怪しいことが分かり、ど
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint