Home » Personal » 沖縄出張 (No. 15 – 欠航 Part 3) (Tag: )

沖縄出張 (No. 14 ? 欠航 Part 2) の続きです。

充電避難と振り替え手続き

地下まで降りてようやくマクドナルドで空席を見つけました。着席して 10 分程でコンセントの空きが出来たので、手持ちしていたノート PC を接続してスマートフォンは USB ケーブル経由で充電を開始。Wi-Fi 経由でインターネット接続も確保出来ました。

もしアナウンス通り手荷物の受け取りに 2 時間かかる場合、それを待って振り替え便の手配ではいつになったら帰れるか分かりません。

窓口は相当混んでいるらしく、可能な方はインターネットでの変更も受け付けておりますと繰り返しアナウンスしています。

私は ANA の旅割で www.ana.co.jp から直接購入しているので、試しに予約確認から画面を進んでみたところ、5 分程度で完了してしまいました。これはあっけないくらいに簡単に完了しました。まずはひと安心。

手荷物受け取りから保安検査場前に

しばらく休憩して 15:40 頃先程の手荷物受け取り台まで戻りましたが、ANA133 便の表示が見当たらず。両隣の台を探しても同様なのでグランドスタッフに確認したところ、2F 出発フロア 44 番カウンターで手渡しとのこと。

2F に上がって仰天しました。あの ANA の保安検査場前の A – D まである広いフロアがすべて人で埋まりつくしています。上がった場所が B あたりでしたが、44 番カウンターは D のあたりで、とぼとぼでしか進まないくらい人の山です。

この人の山のほとんどは、振り替えか払い戻しの手続き待ちです。インターネット経由で手続きすれば一瞬で済むのに。。ただ、旅行代理店経由での購入等は無理かもしれませんから、何とも言えません。

返却開始

ANA 133 便分は 16:00 頃からようやく返却が始まりました。欠航決定から 2 時間は経過しています。

このカウンターは普段荷物を預ける場所です。ここで返却するとはいわば逆流している訳で、どの様に返却するのかと思いきや、数個ずつ名前を読んで手荷物番号と確認しつつ返却するとのこと。

クロスピックアップを避けるための慎重さなのかもしれません。荷物が最後の方であれば、おそらくここからさらに 1 時間は待たされるのでしょう。私は幸いにして 7 分程度で返って来ました。

後は電車を乗り継いで帰るだけですが、これも大変でした。

復路で電車ストップ

山手線では浜松町で原宿 – 代々木間での倒木により停車、運転見合わせ。ホーム向かいに停車していた京浜東北線は車内温度保持のために車両毎に 1 つのドアを残して閉じているのに、山手線は全開。こっちも閉じてよ。。

12 分程で運転再開しましたけど、芯まで凍りました。外はまだ降雪中です。

最後の壁

何とか最寄の綾瀬駅まで着きましたが、ここからも泣けました。タクシーは出払っていて待てば 1 時間待ちは確実そう。歩けば足場は悪いけどきっと 20 – 30 分程度。

私が手荷物として預けたスーツケースは 13kg 程の重量で、車輪はついているものの、雪道ですから無意味。持ち上げて歩くしかありません。

もう片方は総重量 3.5kg 程の PC ケースと傘。傘はさすがにさせず、濡れる覚悟で 16kg 以上の荷物を抱えて、おまけに転ばない様に足場を選びながらどうにか歩いて帰りました。

もちろん足はびちょびちょで、腕も肩もすでに筋肉痛です。でも、マンションの入り口はほとんど人通りがないせいか、くるぶしは優に超える積雪でした。

明日リベンジで出掛ける時に間違いなく出鼻から足が埋もれかねないので、簡単に雪かきしておき、帰宅後は即熱い風呂に浸かってすぐ寝ました。

ものは考えよう

ただ、考えようによってはまだ被害は少ない方だと思います。羽田で乗り換え -> 欠航となった方は泊まるホテルも探す必要があるだろうし、振り替え手続きも一瞬で済んでいます。手荷物も比較的速く受け取れた方かもしれません。

翌日無事に沖縄入り出来た後で聞いた話では、飛行機の中で 4 時間降りられずに足止めされたケースもあるそうです。

エアターンバックしたホノルル便 (ハッピーフライト) みたいにかろうじて着陸した訳でもありません。

あまり報道で流れていない気がしますが、スタッフも大変だったでしょう。カウンターで返却対応していた方はどう見ても CA が借り出されている様で、荷物を重そうに仕分けしていました。

東京の交通機関はあまりにも雪に弱いことを実感しました。

Season 0
Season 1 (2012/10/04 - 2012/10/20)
Season 2 (2013/01/15 - 2013/01/26)
Season 3 (2013/05/19 - 2013/06/01)
Season 4 (2013/07/11 - 2013/07/27)
関連ページ

Random Select

与那国産カジキ 300g (2 日目)
自宅 de 与那国産カジキ (Part 1) の続きです。薄いビニールに覆われていたカジキブロックを取り出し、まな板の上に乗せました。木の切り株の様です。この厚みが伝わるでしょうか。切り方を色々調べま
日替り (特大アジの開き)
3 週間程前にも いさば で 日本一美味しいサバの塩焼き をいただきましたが、今回は浜松から出張中の同僚がいたので、ここぞとばかりに連れていくことが出来ました。"そして日替り" は
根夢
10, 11 月は猛烈に忙しかったので、落ち着いた気持ちで整理して記事にしたいと思っていましたが、気が付けば年末です。10 月は連休を使って久しぶりに出張以外で沖縄を訪れました。前半は 沖縄出張 (N
城山 (2)
伊江島 (No. 1 – 上陸) の続きです。伊江港ターミナルに降り立ち、車に乗り込む頃にはすっかりお昼時でした。ランチにするか迷いつつ簡単に島を流し始めると城山 (ぐすくやま) が見えま
三鷹の森ジブリ美術館 (4)
三鷹の森ジブリ美術館 は 10 年程前に一度訪れていますが、今回連休中に再び訪れる機会がありました。まずは JR 三鷹駅まで電車の旅で、南口に降りるとコミュニティバスがあると聞いていました。てっきり無
よなよなエール
最寄の綾瀬駅前にはイトーヨーカドーと 東急ストア があり、普段生鮮食品は地下に降りなくて済む東急ストアで済ませます。ここの惣菜が美味しいのはまた別の機会として、ある日ふとあまり見掛けないビールが置いて
カベール岬 (5)
久高島 (No. 1 – 安座真港 〜 到着) の続きです。久高港に降りるとすぐ坂道があり、待合所やパーラー風な建物が見えます。自転車のレンタルにみな群がるので少し待ちそうだなと思った時、
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (JDK 1.6) に続いて idnconv (idnkit) を移行しました。idnconv は国際化ドメイン名のエンコード・デコードを
煮込み開始直前 (3)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 3) の続きです。煮込み最後はローリエを 2, 3 枚入れてよくかき混ぜ、2, 3 時間煮込む。適当にかき回せつつ。です。すべての材料を寸胴に移した状態で、ほぼ
冷たいおそば (ざる)
ゆで太郎 錦町店 (かきあげ) で ゆで太郎 には初めて入りました。その帰り際に気になった"特もり" を改めて良く眺めると、普通サイズの 3 倍と書かれていました。方や ゆで太郎
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint