Home » Food » 沖縄出張 (No. 16 – 無双) (Tag: )

今回の沖縄出張は 01/14 入りの 01/26 帰りですが、雪による欠航で 1 日遅れて 01/15 夕方に沖縄入りしました。

今回の出張初日のランチは、過去にも何度か訪れている ラーメン工場 無双 にしました。最近の定宿 ホテル ノア からは徒歩 3, 4 分程度で行ける距離で、うみちか食堂Havana CURRY (ハバナカレー) より近い場所にあります。

無双 表看板

無双 表看板

坦々麺が有名なお店ですが、坦々麺以外にも "工場ラーメン (醤油・塩・味噌)" もありメニューは豊富です。

まだ坦々麺しか食べたことがありませんが、前回来店から半年以上は経過していたので、やはり坦々麺にしました。

無双 隠れレシピ

無双 隠れレシピ

待っている間に気が付きましたが、表看板もこの隠れレシピも細やかなサービス精神が溢れていて、とても良い感じです。

無双ラーメン (坦々麺)

無双ラーメン (坦々麺)

おぉ、久しぶりのご対 "麺" です。普段好んで坦々麺を食べに行く習慣はありませんが、過去の記憶では東京で食べたことのある坦々麺を含めても、無双の坦々麺が一番美味しい気がします。

辛味もあるけどマイルドなコクもあって、よく絡む中細麺。やみつきになりそうです。餃子も人から 1, 2 個いただいただけの記憶ではかなり美味しい部類なので、今度はセットで試してみましょう。

Season 0
Season 1 (2012/10/04 - 2012/10/20)
Season 2 (2013/01/15 - 2013/01/26)
Season 3 (2013/05/19 - 2013/06/01)
Season 4 (2013/07/11 - 2013/07/27)
関連ページ

Random Select

県産まぐろのユッケ丼 卵のせ
石垣島 (No. 1 ? ユーグレナモール・ゆいロード) の続きです。ゆいロードを八重山郵便局方面にしばらく行くと、初めは雑貨屋さんかと思いましたが島ごはん まかない屋 に魅かれました。"栄
ドライカレー
カレー専門店 印度 (インドカレー) でデビューした カレー専門店 印度 に再び訪れる機会がありました。前回このメニューを見て、カレー店は色々見て来たけどドライカレーがメニューとしてラインアップされて
ボンディ 通信販売 ビーフカレー 1 回目
自宅 de ボンディ (Part 1) の続きです。湯煎開封の儀式が終わりご飯も炊けたので、まずは湯煎することにしました。が、やっぱり入らない。。ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 4) で使った
黒島灯台 (2)
黒島 (No. 3 – 黒島研究所) の続きです。黒島研究所から黒島灯台までは島の左下 1/4 周を移動する感じですが、途中に白砂とサンゴが美しいビーチ "仲本海岸"
FreeBSD Logo
X-Forwarded-For patch (stunnel-4.35-xforwarded-for.diff) を適用した stunnel 4.35 を 5.08 にアップデートした際に、stunn
Dr. コトー診療所 (防波堤から)
与那国島 (No. 5 – 西崎) の続きです。西崎灯台のある高台から降りて、次は最大の目的地 "Dr. コトー診療所" のオープンセットがある比川に向かいます。島の外
琉球泡盛 与那国 60 度 100 ml 3 本セット (2)
琉球泡盛 与那国 100 ml 3 本セット でいただいた 3 本のうち、30 度, 43 度はすぐに空きましたが、60 度はしばらく手を付けていませんでした。どなん デビュー の時はお猪口の様な小さ
あぐーハンバーグセット 220g
瀬底島 (No. 3 – アンチ浜ビーチ 〜 瀬底ビーチ) の続きです。瀬底島を堪能した後は、ハンバーグとパンケーキのお店うるり に猫まっしぐらに向かいました。元々予定に組み込んでいて絶対
日替り (特大アジの開き)
3 週間程前にも いさば で 日本一美味しいサバの塩焼き をいただきましたが、今回は浜松から出張中の同僚がいたので、ここぞとばかりに連れていくことが出来ました。"そして日替り" は
Drive Network Core (WS-C3750E-48TD-E)
Cisco config backup Tool では、Catalyst の標準的な Telnet パスワードでログインする場合を前提に作成しています。Catalyst ではスイッチ本体に登録するユー
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint