Home » Personal » どなん デビュー (Tag: , )

どなん デビュー

2012/07/10 04:22

先日の出張 (05/27 ? 06/09) でついに初めて飲みました。飲みましたというより、なめました。

景色 (久高島) でも触れましたが、与那国島好きな私としては一度は試してみたい泡盛でした。

沖縄本島への出張は幾度もありますが、与那国島へはプライベートで行くしかありません。土日で遠征するかとも考えますが、飛行機で行くのが現実的でしょうし、なかなか時間と費用が合わずにまだ行けていません。いつか必ず。

日曜日に数人で繰り出したお店は 抱瓶 (だちびん) です。東京にもお店がある様ですね。

どなん (1)

どなん (1)

1 合で 1,500 円だったと記憶しています。お猪口の様な小さな入れ物が 2 つ。それから写真にはありませんが、グラスに氷と水だけ入れた状態をそばに用意します。

アルコール度数 60 度です。普通にはとても飲めません。たぶん。

おっかなびっくり本当に舌先と唇に少しふれたくらいで、口の中にじわじわと泡盛の味が広がってきました。

氷と水だけ入れたグラスは、時折口を静めるためのものだとか。本当に良い泡盛は水割りせずに同じ様に原液 ? と水を交互にたしなむのが本道と聞きました。なるほど、分かる気がしました。

一緒に飲んだ友達は、この後は記憶をなくしていました。この後に美味しいと評判の 龍 (たつ) を飲んだのですが、まったく覚えていないとのこと。もったいない。。

せっかく今回どなんを味わったので、自分用にお土産も忘れていません。

どなん (2)

どなん (2)

360 ml なので 2 合になるのでしょうか。まだ試していませんが、梅雨が明けて本格的に暑くなってきてから試してみます。

Season 0
Season 1 (2012/10/04 - 2012/10/20)
Season 2 (2013/01/15 - 2013/01/26)
Season 3 (2013/05/19 - 2013/06/01)
Season 4 (2013/07/11 - 2013/07/27)
関連ページ

Random Select

小石川後楽園 (3)
東京メトロ後楽園駅から目白通りに突き当たる道を進んでいく光景が、秋になると黄色に染まります。これは 2011/12/12 の撮影です。私の住まいの綾瀬はここから電車で 20 分弱程度の距離ですが、この
瀬底大橋 (2)
沖縄本島 (No. 3 – 本部港 Part 2) の続きです。出発して 2 分程で、あっと言う間に瀬底大橋が迫って来ました。さらにまた 1 分程経過。渡ったことは 2, 3 度ありますが
ビーフカレー + カレーソース
欧風カレー ボンディ (魚介カレー) の後は 10 月に訪れましたが、いつも訪れる小川町店ではすでに魚介カレーがメニューから消えていました。この時と 12 月にも 欧風カレー ボンディ (チキンカレー
デミグラスハンバーグと海老フライ定食
世間はクリスマスイブでチキン真っ盛りですが、この日のランチはなぜか無性にハンバーグが食べたくなりました。ザ・ハンバーグ (300g) も考えましたが、沖縄出張 (No. 24 – きょんた
うどん 丸香 (2013/01/29 改修工事後)
うどん 丸香 (肉うどん) で年末年始の 1 ヶ月程、改修工事のためにお休みと知りました。年明けすぐに浜松出張 -> 沖縄出張があったため、戻った後ようやく訪れました。改修工事前まずは改修前の写
名物チャントン
ここ最近、銀座でランチする時に気になっているお店があります。いさば (日本一美味しいサバの塩焼き) はすでに定番ですが、銀座 いし井 (中華せいろ) との間に挟まれている 元祖 博多チャンポン ハカタ
ハッシュ・ド・ビーフ (2)
ハッシュ・ド・ビーフの作り方 (No. 1) 以降 4 回に分けて紹介した作り方で、今でも最低年に 1 回はたっぷり作って堪能しています。ゴールデンウィークに久しぶりに作ろうと、牛肩ロースブロック(豪
浜比嘉島 (11)
浜比嘉島 (No. 1 – 浜比嘉大橋) の続きです。浜比嘉大橋を渡り切ったほぼ正面に、なんと浜行き・比嘉行きと書かれているではありませんか。3, 4 回は来ているはずですが、初めて知りま
FreeBSD Logo
Migrate to FreeBSD 9.1-RELEASE (PostgreSQL) に続いて JDK 1.6 を移行する機会がありました。現在用いている /usr/ports/ は、環境移行を優先
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint