Home » Food » 沖縄出張 (No. 24 – きょんたろう食堂) (Tag: )

沖縄出張 (No. 11 ? 波布食堂) 程の量ではないけど、もう少し手前 (浦添寄り) であれば 軽食の店 ルビー より きょんたろう食堂 ですよ。

という話を前回の出張 2013/01 で聞いていましたが行く機会がなかったので、今回は繰り出してみました。話には "沖縄の食堂" と聞いていました。

きょんたろう食堂

きょんたろう食堂

写真ではあまり天気が分かりませんが、この日はあちらこちらで冠水する程雨が激しかった様です。傘なしでは近くに止めた車からの移動でも結構濡れる天気でした。

訪れた時間は 13:00 過ぎでしたが、繁盛している食堂の常でほぼ満席です。カウンターの隅が空いていたので、早々に着席しました。

きょんたろう食堂 メニュー (1)

きょんたろう食堂 メニュー (1)

きょんたろう食堂 メニュー (2)

きょんたろう食堂 メニュー (2)

きょんたろう食堂 メニュー (3)

きょんたろう食堂 メニュー (3)

事前に口コミ等でハンバーグが手こねで美味しいと調べていたので、まずは直球で試してみました。

ハンバーグ

ハンバーグ

確かに美味しいです。一度も冷凍していない肉を使っているというか、ふっくらした食感がとても良いですね。東京でもこの感じはあまり味わったことがありません。

大盛りまでは 500 円で据え置きですが、メニューに見当たらない "ご飯お代わり" をしてみると、+ 100 円でした。それでも十分満足出来ます。

チキンカツカレー (?)

チキンカツカレー (?)

これは他の人のカレーです。下げ台や提供前の置き場前のカウンターに座ったので、次から次へとお品物が出て来ます。"カツドン" は結構大きな器でした。

男性スタッフとこちらのスタッフが知り合いの様で、仕込みも未明から始めている腰の入れ様とのこと。今度他のメニューも試してみましょう。コストパフォーマンスも素晴らしいです。

Season 0
Season 1 (2012/10/04 - 2012/10/20)
Season 2 (2013/01/15 - 2013/01/26)
Season 3 (2013/05/19 - 2013/06/01)
Season 4 (2013/07/11 - 2013/07/27)
関連ページ

Random Select

ザ・プレミアム・モルツ MASTER'S DREAM (1)
ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム> (Part 2) がうれしいことに通年販売となりケース買いして間もなく、以前から告知されていた ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム が発
海鮮天丼 (3)
ここ最近の出張では必ず訪れるランチスポットの 1 つが 海鮮食堂 太陽 (ティーダ) です。片手で収まらない程来ているのに、今だ "エビだけ天丼" しか食べたことがないことにふと気
2014 イチハナリアートプロジェクト (2)
沖縄本島 (No. 32 – アラハビーチ 〜 海中道路) の続きです。今回の沖縄入り前に、すでに 2014 イチハナリアートプロジェクト を訪れた人の記事や投稿を、来年タイミングが合えば
タコライスチーズ野菜 (1)
沖縄本島 (No. 13 – 珈琲専門店 原点) の続きです。沖縄らしい食べ物のうち、タコライスは沖縄そば以上に好きな存在ですが最近ご無沙汰でした。どうせならと、それ以上にご無沙汰している
銀座わしたショップ 2014/11/13 (3)
銀座わしたショップ 2014/07/03 (コンビーフハッシュ) 以来 4 ヶ月ぶりに訪れました。沖縄本島 (No. 41 – A&W 那覇空港店 初ルートビア) で初挑戦したルー
FreeBSD Logo
今回の適用内容は FreeBSD のバージョンよりインストールされている Perl のバージョンに依存するため、他の FreeBSD のバージョンや OS (CentOS, Mac OS 等) でも有
Intel (NUC)
Netbook, Ultrabook に続いて、デスクトップでも新たなカテゴリと見える言葉 NUC が提唱されています。(インテルの超小型 PC ベアボーンキット DC3217BY/DC3217IYE
hamburger with fries
1990 – 1992 年の 2 年程マクドナルドでアルバイトをしていました。途中からアルバイトでマネージャ (スイングマネージャ) にもなりましたが、この頃はまだバブルが弾けた直後で、今
日替り定食 (沖縄ちゃんぽん)
2014/05/29, 2014/06/05 と 2 週に渡って カミングアウトバラエティ 秘密のケンミン SHOW で沖縄特集が組まれていました。普段テレビは見ないどころか自宅にテレビがないので、こ
瀬底大橋 (5)
沖縄本島 (No. 23 – Cafe やぶさち) の続きです。ゴールデンウィーク後半は、沖縄本島 (No. 8 – 渡久地港) で NG だった水納島に今度こそ行こうと計画し
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint