Home » Food » 沖縄本島 (No. 11 – 首里ほりかわ) (Tag: )

沖縄本島 (No. 10 – スカイライナー) の続きです。

ここ最近は 沖縄本島 (No. 7 – 宮良そば) がお気に入りで、沖縄に行く際にはほぼ必ず訪れますが、ふとしたきっかけで 首里ほりかわ が気になり訪れてみました。

ゆいレールの首里駅からも 10 分程度の徒歩圏内です。龍潭 (りゅうたん) の横の細道を上がってさらに集落内の様な細道を行くと

首里ほりかわ (1)

首里ほりかわ (1)

左手にご案内されます。数 m 先程の右手に

首里ほりかわ (2)

首里ほりかわ (2)

見えて来ました。のぼりがなければ間違いなく通り過ぎる程に周囲の風情に溶け込んでいます。

首里ほりかわ メニュー (1)

首里ほりかわ メニュー (1)

ドアを開けて玄関があり、靴を脱ぎます。すぐそばに券売機があります。沖縄そば目的で来ましたが、タコライスにも妙に魅かれました。初志貫徹して席に案内されると

首里ほりかわ (3)

首里ほりかわ (3)

首里ほりかわ メニュー (2)

首里ほりかわ メニュー (2)

卓上にもメニューがあり、出て来るまでに目で楽しめます。

首里ほりかわ メニュー (3)

首里ほりかわ メニュー (3)

訪れたのは 2 月ですが、券売機だけでなくここでも年越しそばの案内が目に付きました。そもそも普段から そば発送 に力を入れている様ですね。

ジューシー

ジューシー

10 分も待たずにまずジューシーから出て来ました。品があって見るからに軽やかな味わいが感じられそうです。

沖縄そば (大)

沖縄そば (大)

沖縄そばもすぐに来ました。何となく京都風と勝手に思う様な品格を感じます。

ん !! んまい♪ これは相当に美味しいです。

"ほりかわ" そばはやんばる島豚の、安全で、安心なだし骨を丸一日かけて煮込んで作った豚だしとカツオベースにして魚介スープをブレンドしたあっさりで上品なスープです。

"ほりかわ" そばは化学調味料は一切使用していません。
"ほりかわ" そばの麺は自家製の生めんを使用し、もっちりと腰のある、首里ほりかわのオリジナルの麺です。
"ほりかわ" そばのトッピングの豚肉は圧力鍋を使わずに 5 時間かけてじっくり煮込んだ豚肉です。

やっぱり圧力鍋は使っちゃいけませんよね。同感。

汁物のセットメニューもありますが単品でも追加出来るので、滅多に見掛けない "むじ汁" (田芋の茎 = むじ と田芋の汁物) も試してみました。

むじ汁 (単品)

むじ汁 (単品)

里芋に似ていつつも少し違います。とろける田芋と汁の味がとても優しい感じです。

むじ汁セットは、もずく酢・じーまーみ豆腐・くーぶいりちー・あーさのかき揚げ・付け合せ・紅芋ご飯が一緒に出て来るので、セットで食べるとまた違った満足感が得られそうです。

何度も訪れて他のメニューも食べ尽くしたい、そんな気にさせる隠れ家的なそば屋でした。(続く)

Season 1 (2013/10)
Season 2 (2014/02, 2014/04)
Season 3 (2014/05)
Season 4 (2014/09)
Season 5 (2014/10)
Season 6 (2015/05)
関連ページ

Random Select

寿がきや 富山ブラック (1)
近所のコンビニエンスストアで、ある日偶然にも珍しいカップラーメン 寿がきや 全国麺めぐり 富山ブラック を見つけました。2 年前に 富山出張 (No. 3 – 富山ブラック) を初めて体験
古宇利大橋 (1)
沖縄出張 (No. 31 – 備瀬フク木並木通り) を後にして本部循環線に戻り、古宇利島を目指しました。私の記憶では、古宇利島へのルートは名護から奥武島 -> 屋我地島を抜けて古宇利
日替わり (野菜ちゃんぷるー, ごはん大盛り)
すばや (沖縄ちゃんぽん) から少し時間が空きましたが、今度こそチャンプルーです。ゴーヤーちゃんぷるー以外は日替わりに組み込まれています。火・木の野菜ちゃんぷるーというメニューは沖縄の食堂でも見た記憶
与那国空港 (5)
与那国島 (No. 14 – ビヤガーデン国境) の続きです。明けて 10/08 です。生まれて初めてのひとり旅も、後は帰るだけとなりました。小さな島とは言え、何回か来ないと分からないこと
Gala 青い海 (1)
2 年程前の 2 週間コースの出張の際、間の土・日で Gala 青い海 に行きました。スタッフの話では、景色を見ながらまったりするのがいい、と聞いて行きましたが、本来は塩や琉球ガラスの制作体験が出来る
黒島灯台 (2)
黒島 (No. 3 – 黒島研究所) の続きです。黒島研究所から黒島灯台までは島の左下 1/4 周を移動する感じですが、途中に白砂とサンゴが美しいビーチ "仲本海岸"
沖縄食彩 てぃ?だかんかん (2)
沖縄食彩 てぃ?だかんかん (Part 1) の続きです。乾杯で喉を潤した後は、早速おつまみミーティング開始です。鮮度の良い状態で入荷していると聞いた海ぶどうに、1 人 2 皿は行こうねと半分本気で事
緑黄色野菜サラダ + 野菜ジュース
沖縄出張 (No. 21 ? てぃーだ社員食堂 Part 1) で 4 日程、野菜中心のランチを楽しませてもらっていますが、今日は友人と外に繰り出しました。前回出張時の 沖縄出張 (No. 19 ?
Intel (NUC)
Netbook, Ultrabook に続いて、デスクトップでも新たなカテゴリと見える言葉 NUC が提唱されています。(インテルの超小型 PC ベアボーンキット DC3217BY/DC3217IYE
ソーキそばセット
うちなぁ料理と古酒家 ニライカナイ (やさいそばセット) から 2 日と空けずに再訪しました。今回も過去 2 回同様 13:30 頃に訪れましたが、今日はほぼ満席でした。雨上がりでしたので、普段程には
Valid HTML5 Valid CSS3 Another HTML Lint